ハルドゥーンの宝探し

 

後ろからズブリ

久々にUOにログイソして、やってきましたハルドゥーン。通称カルダン。
過疎っているwakokuでは普段はLuna銀行で青い人を見るか、FのPowerScroll会場で赤い人に追いかけられる以外には人を見ないものだが、ここでは他人と協力して敵を倒すというMMORPGらしぃ光景が見られる。

苦戦している人の後ろから忍び寄って、ズブリッと合体しているわけではない・・・


ボスが出ても即殴ってはイケナイ

システム的には各地のチャンピオン沸きと同じで、だんだん強くなっていく敵を狩り続けると最終的にボスが出てくる。


堅いボス

ボスはHPがいっぱいあるのに加えて特殊攻撃も持っているのだが、なんと言っても抵抗が高いのでダメージが通らない。
でもイグノアもコンセクもしていないのに倍以上ダメージを与えるときもあって、抵抗値が変化しているのかも。


戦利品

ボスを倒すとしょぼいスキルマスタリーIと、たまに伝説級の防具がバックパックに沸くけれど本命はそれではなく。
途中の雑魚を倒すと沸く青いカルト装備。こいつを貯めてお好きな賞品と引き換えることができるカルダン秋のパン祭り。
あと熟女界への招待状であるピンチラも沸く。


それで倭股

財宝を求めてハルドゥーンの奥地で出会い、何も語らずともズブリ・・協力して強敵を倒した仲間達。
最後まで無言ではさびしいだろぅと一言セリフを残して去っていく。

(私のセリフがなければ)渋い・・・

スポンサーサイト
[ 2018年11月27日 17:46 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

第61回wakoku大行商

ウィスキーとドライベルモットそれにカンパリを1:1:1でステアすると、ほろ苦さの中に少しの甘さがある「古い友達」に似た味のカクテルになるという・・・

第61回wakoku大行商

そんななんともいえない味覚を共有するべくやってきたのはオハマニュジェルムビーチ。
ちょっとだけ遅刻してしまったけど、Takkyの元気のアイサツとともに第61回wakoku大行商の開催でーす。


資本主義のなれのはて

いつものとおり箱に巨大かつぃゃらしぃキノコを詰めて、さらにいらないPSCなんかもリストのみ本に書いて販売する。
前回のように地面に置いておくと、ムラっとした人がもっていってしまうため悲劇を回避するための措置w。
隣ではメテムがぁゃしぃ商売を始めているが気にしない。


Aquaどん登場!

そんなところにアノ人が登場!
20世紀末ギリギリに始まったUOの派閥戦争において、wakokuのジャーナリストとして幾多の戦場を駆け抜けてきたAquaどんの15年ぶりのエントリーだッ!


ある本

なんでも忘れ物を届けにきました、とトトロのようなセリフとともに取り出されたのは一冊の本。


なんでTB派の801本!?

中身を確認すると、わしとXcaoのカラミが描かれた801本なんですが・・・


わしは被害者

当事のTure Britanians派では、拠点防衛している門に罠を仕掛けてさらにその前にエロ本を置いていたりしたが、まさかこんなナマモノ801本が量産されていたとは・・・
というか、これ、わしは全くあずかり知らぬところで生産されたもので、純粋な被害者ですw。


当時の人の消息

そこからメテムも交えて昔の思い出話に花が咲く。
当事TB派でわしと同じように日記を書いていたoharu君が、学生→公務員→小説家と華麗なるジョブチェンジをしていたり。
本当に人生というかUO生ってわからないもんだね・・・


大行商は割りと盛況

wakoku大行商そのものは露店が4つほど出ていたり、復帰者の人が最新装備を求めて質問していたり、Hayateタンが絨毯ゲェムをしていたりと一昔前のような賑わいを取り戻しつつある模様。
ただ、限られた人しかwakokuにいないので購買力がない、というより必要なものは自給自足してしまっているので全然売れない田舎の商店街状態になってしまっているけど。(´・ω・`)

[ 2018年08月27日 17:55 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

Bulk order 鍛治編

 確率や統計という数学の分野が始まったのは、「いつハラタイラさんに全部」賭ければ取り分が最大になるかというカイジ的な考察から始まったという・・・
 ジッサイ、パスカルなぞは「もし神がいる方に賭ければ永遠の髪が約束され、神がいない方に賭けたとしても髪がなくなる以上の不幸は起こりえず、前者の幸福が∞なのに対し後者の不幸は0なのだから、髪がある方が確率的に正しい人生であるとパンセで述べているぐらいである。 

 そんな髪のない私がUOでできる賭けは、日々のBulkをもらうぐらいのこと。
今回はカラスネコ的価値観によりBulkでもらいたいものから逆算して、どのBulkがアタリかハズレかを判断するための階数2のテンソルを表示してみる試みである。

鍛治Bulk 小口

 まずは鍛治の小口。 (「粉」とあるのは気持ちよくなる補強粉)
前提として鍛治では装備の改良に役立つRunic Tool以外はイラネ(´A`) という判断基準からBulkの種類を縦横に、結果としてもらえる.and.役立つ報奨の範囲を示している。

 似たようなBulkの種類と報奨との対比は、今は更新されなくなってしまったUO職人の部屋に素晴らしいものがあるのだが、Bulk点数と報奨が1対1ではなくBulkの点数以下のものがもらえるという現在の仕様に則ると、私が欲しいものがもらえるBulkはこれだという表であることに留意されたし。(霞ヶ関的文章表現)


鍛治Bulk 大口 Ring

 お次はRingMailの大口Bulk
ちなみに鍛治Bulkには武器とかイロイロあるのだけれども、あくまで私が欲しいものを逆引き.and.順引きで探すための表なので、その基準に達していないBulkの種類は表示していない。


鍛治Bulk 大口 chain

 ChainMail大口はこちら。
こうしてみるとBronze runic toolをもらえる範囲がやたら広いことに気がつく。


鍛治Bulk 大口 Plate

 最後にPlatemail大口。
VeriteやValoriteをもらうためには、ごく限られたBulk種類を引き当てるか賄賂で育てる必要があることを理解していただければ。
 もっとも練成もあるし伝説装備を拾うこともできる現在では、そんな高級RunicはGoldをもてあました暇人たちの性的な遊びでしかないのだが。
[ 2018年08月20日 23:13 ] カテゴリ:Bulk Order | TB(-) | CM(2)

第60回wakoku大行商

 新人類といえばバブル時代に流行った言葉だが、私的にはホモ・サピエンスのことだという・・・
その新人類がここまで繁栄したのは(チコちゃんに叱られる風に)諸説あるが、個人的には物々交換という「win-winの関係を築くために、小脳に逆らって所有権に拘らない」という脳トレのおかげで交易ができたためではないかなーと。


wakoku大行商の始まり

そんな物々交換の場となる大行商も今回で記念すべき60回目をTrinsicで開催。
昔の記事を読み返してみると、2年半前にSkaraBreaで第30回のことを記事にしているのが最後だった・・・
私がムッスメの世話をしている間、倦まず弛まず開催している首長達には頭が下がります。


今回の売り物はピンチラ

22時から開催なのに、ムッスメが全く眠らず準備する時間もなかったので、30分遅刻した私が用意した売り物がピンチラ。
もちろん私が持ってきたピンクのチラシなので、Skill上げには役に立たないがSexyさを堪能するためのチケット。
具体的にいえば昭和時代に温泉ブームでできたアンプリママのところみたいな酒場で、「前世紀はイケてました。今世紀もイキます!」というBBA踊り子達を堪能するためのチケット。 (´Д`;)


熱心に見つめるお客さん

そんな昭和オールナイトを堪能しようと、被り付きの席で待ち構えている熱心なお客さんが。


パクられて終了w

そしていつもどおり直おきの箱の中にブツを並べ終わったときに、持っていかれてしまった・・・

そもそも置いてあるものは誰のものでもないので犯罪でもなんでもないのだが、いつもいらないものを並べていた私が今回に限り青少年のリビドーを刺激するようなチケットを並べてしまったので、きっと彼は自らの内なるアツいパトスに負けて道頓堀OS劇場のような夢の国に旅立ってしまったのだろう。

問題はそれが昭和時代の夢の国なので、彼?彼女?に取って悪夢(ユメ)とならなければよいのだがw。
[ 2018年07月30日 09:36 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

マクナマラの砥石

 うちの娘はシベリアの寒さに適応して進化した顔で、アッティラやオゴタイハーンにそっくりなのだが、かつてのモンゴル軍ではユーラシア大陸横断遠足の際に持ち物検査があって、刀と砥石がセットになっていないと死刑だったという・・・


Shame5Fにて

さて前回、野良EVを殴って集めたシェィムクリスタルの使い道は、Shameの各階層を巡ってボスを呼び出すこと。
1階や2階は楽勝なのだが、3階はボスを呼び出す祭壇と呼び出されるボスが対角線上にいるうえに、ボスの周りには血エレや毒エレがいっぱい。「白豚でいいじゃろ」と舐めてかかって死ぬこと幾星霜。
面倒くさいので別アカのBardをよびだして扇動祭りとしゃれ込む。


油砥石が欲しかった

欲しかったのはコレ。のろわれた油砥石。
ちなみにトラメルのShameだと1/10ぐらいの確率でしか出ないので、常にフェルッカで狩りしてます。
フェルッカといえど過疎のwakokuでは誰もいないし。そもそも私の家がフェルッカにあるし・・


3つ並べてクリック

2階で取れるオレンジの灰と、1階で取れる青緑の灰と一緒にバックパックにいれて、どれか一つをダブルクリックすると


なまくらの砥石

不思議なことに「なまくらの砥石」の出来上がり。
こいつはPCが産んだ武器につく武器ダメージのプロパティを消し去るアイテムで、PC製の武器=練成強度が高いのを活かして武器ダメージの代わりに有用なプロパティを練成するためのもの。

まぁ、NPC製店売り両手武器の練成強度が550%になった時点で片手武器専用だし、今の主流は剣術スキルマスタリーのオンスロートでWストライクができるDouble Axeが大正義な現代では、ぶっちゃけいらない子です・・・
[ 2018年07月22日 09:35 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム