EROの波動

 ハイゼルベルクの不確定性原理によれば、1個の粒子の位置を正確に計測すればするほど、その運動量を正確に測定できなくなる。正確には位置と運動量はシュレーディンガーの波動関数で表される確率分布に従うという・・・
 これはUO内の1キャラ、敷衍すれば1Guildや1サーバーにも適用でき、それぞれのEROさ×戦闘力は一定値はなく、ある範囲内での波動としての確率でしか示すことができない。つまりEROければEROいほど戦闘力はないのだッ!

これは近々「裁縫屋のてっぺん」というイベントが行われると聞いてワタシが思い出した、かつて布と染色に無駄に命をかけたヲトコ達の記録である。(2001年2月のお話です)

 
エロタニアの野望
そんな不確かな世界でも、世界をピンク一色に染めようと奮闘する男達が15年前にもいた。
ヤツらは手始めに派閥戦争を利用することにより、ブリタニアをエロタニア、MinocをErocに改名しようと蠢動している。
(実際に当事のTrueBritanians派は、投票により自派内でMinocをErocと呼ぶよう多数決で決定した。)


EROの地上文字
まずはBritainの大通りを占拠して、ピンク色に染めた布でナスカのごとく外宇宙から見ている人々にメッセージを送る。
派閥戦争の真っ最中に、城に立て籠もる味方と敵をシカトして、こんなことして遊んでいるなんて・・・


シュプレッヒコール
さらに安保闘争や全共闘で鍛えたシュプレッヒコールにより、「俺達は変態だ!」と性癖を存分にアッピル。
・・・どうしてそのエネルギーを派閥戦争に投入できないのか、それもこれもハイゼルベルクの不確定性原理のせいなんだッ!


戦いは常に無常
そして進行してきた敵対派閥を相手に、ヤったりヤられたり。
「色男、金と力はなかりけり」

膨大な秘薬とポーションと武器防具を消費しながらも、戦争は常にむなしい・・・
我々もいつもどおり白黒の世界で整列しておく。


謎の科学力によるグラデーション
全裸に灰色のローブだけを纏い、ほぅほぅの体でBritainに戻ってきた我々が目にしたものは、古代文明の超科学力によってグラデーションに染められたERO布であった。

いったい、誰が、いつ、なんのために、このような凄まじい技術と労力の無駄遣いをしたのか、今となっては永遠の謎である・・・
スポンサーサイト



[ 2016年02月04日 22:53 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(0)

偶像崇拝の始まり

 仏教が伝来する前の神道には仏像みたいなオブジェとしてのご神体も建物としての神社もなく、岩とか池とか山とか自然物そのものが神聖であり、その辺りを清めて斎きくすること自体が神事であったという・・・

前世紀末のブリタニアも同じようにご神体も聖帝十字稜もなかったのだが、激烈な派閥戦争の中で生まれたオブジェがいつのまにか崇められて、ナニかが産まれてしまった記録がHDDに残っていたのでここに晒そう...


2001年1月20日のブリ城
これは2001年1月20日の、ブリティン城門正面の様子。
2ヶ月ほど前に導入された派閥戦争の拠点として、連日Sigilを獲ったり奪られたりと「攻め・受け」を繰り返しているうちに、戦術としてのバリケード封鎖が編み出され「通行障害となる箱を隠すために大量の布や革をスタックさせる」基本が確率する。今やったらアカウントBanです。

当事のGuild EROが属していたTB派は最弱であった(EROが抜けたら最強になった)ため、このようにキャラのSkillやPCの腕ではなく、物資にものをいわせた米帝プレイがどんどん卑猥な方向に進化していき・・・


2001年6月15日・・
ついには新型バリケードが開発されてしまう。
おそらく以前から「この発想はあった」のであり、私もどこかのフィールドで見たか、人のUO日記を見て真似したのだと思うが、残されている写真では2001年6月15日のこのオブジェが確認される最古の御神体。

け、けっして私が発明したんじゃないんだからねッ!(;゚ ロ゚)


裏筋
派閥戦争の頃のブリテイン城門なんて、今でいうガザ地区なみにデンジャラスなところに御神体を建造してしまったために、偶像崇拝を認めない派閥がアラブって攻め立ててくる。メイジによる魔法の打ち合いが主体の派閥戦争において、ここまで接近しての白兵戦は貴重なシーンかも。


守るのはそこじゃない

・・・違う、守るのはそこじゃない。。・゚・(ノд`)・゚・。
[ 2015年03月15日 18:57 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(0)

ぃにしぇの派閥戦争

 「戦争は相手に自分の意思を押し付けるための政治的行動である」とのたまったのはクラウゼビッツだったけれど、世の中には自分の性癖を押し付けるためだけに戦うヤツラもぃるという・・・
これはそんな譲れない思いを抱いたヲトコ達が4派閥に分かれて、脱がしたり脱がされたりした時代のお話。

この記事は2001年10月9日のできごとです。

ライン戦
旧派閥戦争が盛り上がっているさなか、ブリティンなど大きな町では20名以上の戦闘団(カンプ・グルッペ)がにらみ合うことなど茶飯インシデント。 「っすんぞコラー!」とか「いてコマすぞヲラー!」という下品な叫び声も上げず、ひたすら魔法の射程距離10マスでにらみ合う暴力(とセクハラ)のプロたち。

・・・まんなかにいる馬はたまたま迷い込んだだけなのに、この後(馬肉として)スタッフがおぃしくいただきました。


混戦
「ブリタニァに真のEROさと保健体育的教養を与えるッ!」というTB派と、「魔法少女とか、サイコーだからッ!」というCoM派。 リアルでの南北戦争の頃のように、お互い綺麗な横隊(ライン)を引いて火力の応酬が1分以上も続く。前衛がEBを撃たれたら後衛がGHをして、こちらが毒を入れれば相手は範囲Cureをするという激烈なやりとりをしたあげく、画面右下からCoM派戦士の「さくらタンばんじゃーぃ!(´・ω・`)」という突撃を許して、TBの前線が瓦解するのであった。


バリケードすぐる
野戦で押し込まれたTB派は、拠点であるブリ城にヒキコもって防衛の準備。
ぃにしぇの派閥戦争ではキルレートではなく、拠点においてあるSigilを奪ったり奪われたりがキモなので、各派それぞれ拠点の特徴を活かした防御策を講じている。

・・・とはいぇ、これはヤリすぎw。 わしら防衛隊の足の踏み場もない。

今ならアカウントBan間違いなしだけど、たしかこの頃は法規制が過激化する戦争と性犯罪に追いつかず、限りなくアウトに近いセーフ、つまりセウトだった。


カネで勝負
さらに正門から中庭にかけては、このようにカネにモノを言わせたバリケードが構築されている。

これは別に「へへっ、カネだー!」と他派閥の人々がヒャッハーすることを期待したものではなく、下のほうに布に隠された箱が足止めをしている間に、細い金茎の上にのっている6gpの傘に向かってChain Lightningやメテオを撃つことで範囲攻撃をしようという攻勢的防御のバリケード。 もちろん防衛側全員でリフしても30分はかかるという諸刃の剣なので、素人にはオススメできない。


通りゃんせ
さらにその前面にはわしの影武者が3人ならんで、「イキはよぃよぃ、帰りは怖い・・・ お前女子キャラだろ!? 通るならスカートを置いていけ。なぁスカート穿いているんだろ、スカート置いてけ!」と、妖怪ウォッチのような微笑ましい門番が。

まぁ野郎キャラが通ろうとしても、わしら3人で下半身の防御を貫通(意味深)させてしまうので無問題なのですが。
[ 2015年03月09日 12:11 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(0)

Mugen・・・ん、EROっぽぃ。

 もしも目盛り上に全ての実数を記した物差しがあるとして、それに対してダーツを投げてその針が刺さって第一村人ある値が決まるとき、その値が1,2,3..という自然数である確率は0であるし、-1、1/2、0.123、という数にあたる確率も0であるという・・・

自然数も分数も小数も有理数も集合としては無限大の大きさを持つのに、同じ無限大の大きさを持つ無理数に比べたら濃度が小さいためそぅなるのだとカントールが証明しちゃったからそうなんでしょう。 ℵ=0とℵ=1の違いであることよ(詠嘆)。

本日の烏猫駄文館は同じ無限なんだけど、それほどは不思議でもなくエロくもないMugenシャードの話です。(この記事は2001年10月16日の話です。)


Mugen
リアル北斗の拳状態のハードコア(ぃゃらしぃ・・)シャードであるMugenがオープンするというので、派閥戦争そっちのけで23時にOpenするのをガイルの如く待ち構える。
最初はMugen(test)という表示だったのが、突然Mugenに挿入れるよー♪となったので激烈なEntering Britaniaを潜り抜けて


始原のhi ERO !!
ガンダム大地に勃つ!MugenシャードのYewにキャラクターを作ることに成功。
私がまず最初に行ったことは支度金の100gp(今は1000gpだが)を総ざらえして服屋に駆け込み、魔法帽子とマント、染めタブと染め桶を購入することだった。 そしてこの時点でお金がなくなった・・・

ま、とりあえず現地の人に挨拶をしないとな。
hi ERO !! (はじめまして!このERO野郎共!)


牛肉狩り
ファッションに有り金全てを使ってしまった私に、世間の風はキビシイ。
戦士的なSkill構成でキャラ作成したので、当面は動物を狩って革と肉で生計を立てる、古式ゆかしき裁縫戦士として逝きようと思ったが、目の前にあるビーフの誘惑には勝てなかったよ・・・

もちろん、出来立てのキャラで雄牛にかなうわけもなく、泣きながら逃げ帰ってきますた。


始原のセクハラ
稼ぐ術もなく、回復しようにも包帯を切る鋏にまで耐久度が設定されているこの腐敗と自由と暴力のまっただ中なMugen世界。Open初日にして心が折れた人々は、こうして銀行によりそって壁の花として「一晩、なんぼや?」と声をかけられるのを待つ退廃的なフインキに。
そして世紀末であって無限集合であっても、ヒトの持つ性欲というカルマは解消されることがない・・・


赤ネームは3倍早い
Mugenができた初日は、ブリティン北の墓場にオークキャプティンが出現して、そいつを倒せば武器や防具がlootし放題ということで平和なヲークの村に姫騎士の群れが!状態だったため、あぇて違う道をたどってみる我々。

「赤ヒーラーなら攻撃フラグも立たなくてFPKされないし、あいつ素手だからサクっと殺れてウハウハでね?」とばかりに、その辺りにいる赤ヒーラーに集団で襲い掛かる我々。 もちろん灰色の世界に招待されて、記念すべきMugenの一日目はオワタ。


ぢーくERO!
次の日になるとwakokuから来た廃人達がおそろいの衣装を着て、これからMugenを征服してやるぜ!とばかりに気勢を上げている。
私もおそろいの服にしたかったんだけど、「カラスネコ総帥はそのまま目立つ服で・・」と言われて、ボッチを強要されてしまう。悔しさのあまり列の前に出て"Mugenの運命がEROぃことは必然であるッ!"とかテキトーな演説をしたら、逆襲のシャアばりにシュプレッヒコールが湧き上がってしまう。
・・・わ、わたしのせいじゃないわヨ・・・


果てしない大空と広い大地
シュプレッヒコールをあげたみんなが役割分担して、生産をしたり鉱石を掘ったり動物を狩ったりしている中、私は足寄が生んだ政党大地の人のように、果てしない大空と広い大地の真ん中で生きていくことを鹿とラマの死体に誓ってみる。

襟裳岬のように何もない春は今でこそ普通に見られるが、15年ほど前の絶頂期だったUOでは広い空そのものが貴重だったのだ・・・

[ 2015年02月11日 15:56 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(0)

Hentai Japan

 「変態」という言葉は、もともとは毛虫が蛾になったり夜の蝶になったりするMetamorphoseの略で文字通り態が変わることなんだけど、大正~昭和期に「変態性欲」という今なら性癖として片付けられそうな嗜好のレッテル張りに使われて、21世紀では日本を飛び出してポルノやエロの意味で"Hentai"という言葉が流通しているという・・・

今日はそんなKoool Japanを背負った、前世紀末の戦争Guildの話をお届けいたします。
(1998年11月~1999年1月のお話です)

0202-01.jpg
まず前世紀末は今のブリタニアと違って人があふれていて、そんな中でもヒマをもてあました神々の遊びをするためにはツテを頼ってGuildの乳隊面接までこぎつける必要がある。

そして圧迫面接の如く、「わが社があなたを売り出すとして、あなたの特徴をもっとも現す称号を選んでください。現在出版されているエロ本のタイトルの中から。」というロクデモない質問が飛び出し、心が折れた面接者はオノレの性癖をムシしたGuild幹部が用意した称号に唯々諾々と従う。


0202-02.jpg
こうして幼女(ブリタニアにはいないけど)にしか興味がなく、Hentai Japan3大必殺技を繰り広げるだけのピンクな殺人マッスィーンが誕生する。


0202-03.jpg
Hentai Japan 第一の必殺技がコレ。
1960~70年代に国会議事堂前で繰り広げられていたパントマイムをヒントにした、敵を威嚇するためのシュプレッヒコール。 参加する隊員のココロとカラダがぴったり一致していないとできない大技だ。

・・・関係ない人が混じっていたり、前に尿瓶が置かれていたりするのは仕様だ。lol


0202-04.jpg
第二の必殺技が、戦ってくれた相手に敬意と哀悼の意と遺憾の意を表すコレ。
この時代に戦争をしている時点で貧乏確定なため、喉から手が出るほど欲しい死体が持っているであろう装備や秘薬やポーションをlootするのをぐっと我慢して、オノレの美学のために下半身装備だけをそっと脱がす。

これが侘び寂びの極致である下半身loot


0202-05.jpg
さらに戦争なので、不幸にも自分や相手が灰色の世界に突乳した後のアフターケアも忘れない。
ヒーラー小屋から出てきたばかりでResKillするには忍びない、でも見逃すと「あのGuildは戦争を分かっていない」とヌルぃ認定されちゃぅの、らめぇェェェ!ビクンビクン。

・・・という場合には、「アナタも自分も産まれたときは同じ裸だったんだよ。」という慈しみをこめて、装備を脱ぎ捨てて祭りなBoxをかます。 そぅ、これこそがHJ第3の必殺技である裸Box

[ 2015年02月02日 11:17 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(3)
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム