普通の人の普通な日常

 選挙のたびに「禊」という言葉が飛び交うが、犯罪を犯したかこれから犯すかという問題と、有権者に支持されたかどうかは別の問題なのに「エロぃ人がエラぃ人のわけがないッ!」という日本文化に起因する、キメツケに辟易すると東京地検にいる友達は吐き捨てるという・・・


1231-01.png
そんな私は、選挙公約であるNPC Guildとの契約にあたり、ちょっとシナイ山に登って石版をもらってきたのであったが

「神秘秘薬Guild」じゃなく、「神秘秘術ギルド」だった・・・


1231-02.png
と、ぃぅわけでロアナプラにあるMoonglowは魔法Guildと汚い取引をして、その代償に魔法ダメーヂ+5%を得たのでありました。
魔法使いで文学を愛しEROぃ人々は、今、Moonglowに忠誠を誓うとオトク!


1231-03.png
そして私は普段はPubをはぢめとするPC酒場で飲んだくれているか、Moonglowのハッテンに少しでも役立とうという意思により、黙々と一人で旅もできないお坊ちゃまNPCをフェルッカの街に届ける仕事を繰り返して


1231-04.png
時には28日の白網投げ大会で死にすぎてLady堕ちしたので、Fameを稼ぐためにサッキュン相手にラマテックスを出してみたり。 そぅぃぇば来年の干支は羊なのでLlamaも関係あるのかな。
スポンサーサイト



[ 2014年12月31日 20:40 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)

21世紀の始まり

 西暦が0年からではなく1年から始まっているため、20世紀の終わりが1999年ではなく2000年であることを、ノストラダムスたちは知らなかったという・・・

今年も残すところ2日になり大掃除やらおせち作りなど新年を迎える準備に忙しいかと思うけど、最近Originのアカウントハックが流行しているため安心してブリタニアで正月を過ごすためにも、最近コメントをくれたMansematさんのBlogを参考にしてクレジットカード記録の消去とパスワード変更などを行って欲しいのです。

私も実害はなかったとはいえ、ヤられていたので・・・


21世紀が始まった瞬間
さて、この写真が残っている最古のブリタニアで正月を迎えた瞬間。
2001年1月1日0時ちょうど21世紀が始まったというのに、私の発言内容が14年後も変わっていないのに草不可避w

ちなみにフェルッカのブリ1銀前で、2000年にトラメルができたために前年に比べて人が減っているのだが、それでもこんな風に暇人があふれていた時代。


EV出してGuard死
そして、アホな人がアホなようにアホらしぃことをしていた時代。
新年初灰色として(下半身ムキダシのまま)街中でEVを出して、Guard死するヤツが普通にいた。


Hentai Japanをヨロシク
ちなみに犯行に及んだのは、当事所属していた戦争Guild Hentai Japan のギルマスhyu。

アホながら一見、身体を張ったGuild勧誘に見えるけどそうではないとこが業が深い。

当時はわりと戦争したい!という人が多くて供給過多であり、Hentai Japanでは加入希望者に対して採用試験として既往メンバーのセクハラに耐えさせたり、称号にするため深夜のコンビニでエロ本の題名をメモってこさせたりとヤリたい放題していますた。

・・・こぅしてwakokuの21世紀が始まったのだけど、今年の年明けはどうなるのだろうか。
[ 2014年12月30日 17:30 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(0)

忘年した結果

昨日はMoonglow首長になって初めてのイベント。
ドキッ!海坊主だらけの白網大会!(小型ソウルフォーヂが)ポロリもある鴨よ!

1229-01.png
時間になってMoonglow南岸に行ってみても、来ているのは選ばれた5人のみ。
大宇宙の大いなる意思により集った5人の性戦士は、早速元気よく挨拶。

よぅ、このERO野郎ども!!


1229-03.png
あれだけリハーサルをしたのにも関わらず、白網は深海でしか投げられないのにMonnglow南岸には深海がないという矛盾を解消することができず、結局池上遼一のお告げどおりガーゴイル船に乗って網投げ→岸に移動→自分だけはなんとかして上陸して助かる、という戦法で行くことに。

具体的にはアムリッツァのような神がかり的指揮を取る予定。


1229-05.png
そしてやっぱり自由惑星同盟のように、戦艦EROはバグにコテンパンにやられてTrinsicのOrca首長に助けられる。

ヲトコらしぃ手漕ぎ舟で。


1229-06.png
なぜかコテンパンにされたかというと網を投げてモンスターをひきつけている最中に、死にそうになったのでRecallしたらガーゴイル船が2つに分裂して、しかも残像が質量を持っているため邪魔になり本体?が接岸できない状態に。
仕方なく微妙に位置を変えて上陸する位置を探している間に死亡。
興味本位かつ私のバックアップで一緒に船に乗ってくれた人々も漏れなく死亡。ゴメンネ・・・。・゚・(ノд`)・゚・。


1229-12.png
そのうちに人も増えてきて20人以上になり、かつ「すばやく上陸するため乗降口に近い船首を岸に向けて、深海へは尻から突っ込む(性的な意味ではなく)」という操船のコツを掴んでからは、順調に網を投げてモンスターを出現させ、タゲを受けつつ岸壁の母のごとく待つ人々のところに届けることができるように。


1229-08.png
一緒に乗ってくれる人とともに一度に2~3枚の白網を投げるので、水際上陸阻止をしようとするオマハビーチではこんな惨劇が・・・

事前に予想されたとおり断崖ではうまく接敵できず、せっかくのGドラも口から火を吐くだけのマーライオン状態に。
水エレや白イカはたいしたことないのだが、海坊主に対してなかなか有効なダメージを与えることができず、攻撃はEVやコロ助召喚とFireBall(炎属性が弱点?)が主体に。

いいの、Moonglowは文芸と魔法の街だから、今どき魔法攻撃が主体でも・・・


1229-09.png
だが、そんな世紀末でも一人の漢がいた!
Orca首長は手漕ぎ船を独自に出して海坊主の逃げ場をふさぐとともに、自らの筋肉だけを頼りに果敢に肉弾戦を挑む。
あ、あの高潔な騎士を死なせてはイカン! Healだ、Heal!


1229-15.png

・・・やっぱり、ぉにんにんには勝てなかったよ・・・

勇敢なる一人の漢、ここに(下半身ムキダシで)眠る・・・


1229-11.png
お尻ドンこと海坊主は範囲EBを撃ってくるほかにも小さなヘビをばら撒くため、気がつかぬ間に足元に忍び寄ったヘビにかまれたり白イカのブレス攻撃と重なったりすると、タイミングしだいでは死屍累々の状況に。

私は主催者として参加者の皆様が暇をもてあまして自ら慰め始めたりしないように、海坊主のHPが尽きそうになった段階で次のモンスターを引き連れるように心がけていたけど、灰色の世界から復活して回収中のところにお替りをお届けすることもあったりして。(´・ω・`)


1229-14.png
そして息継ぐ暇もなく21時から投げ続けた白網も、ちょうど2時間後には用意していたほとんどの数を投げ終えることができた。海坊主丼お替りもひと段落したところで、先日LinkしていただいたねがてぃぶUO著者と一緒に最後に逝くことに。(白網が最後とは言っていない)


1229-13.png
もぅ終わりだろうとオヤツに手を伸ばしたところに、無慈悲なモンスター配達をば。


1229-16.png
結局、鯖を読んで用意していた40枚+αをちょうど投げ終わったところで23時になり終了。
途中でログを確認したところ、一人か二人の方が小型ソウルフォーヂを強奪することに成功したみたい。
これでなんとか主催者としての責務は果たせたかな?

最後に閉会式として、参加してくれた人々へのお礼とコピーしたMoonWalkerの頒布をして、「ご自由に拾ってもいいのよ?(チラッチラッ)」をして終了。

事前の告知および参加してくださったみなさま、お疲れ様でした。
[ 2014年12月29日 15:47 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

Moonglow忘年白網投げ大会(予定)

 【お知らせ】
28日(日)の21:00より、Moonglow南岸で白網投げ大会が開催されるという・・・

これは、開催のために勃ちあがった、男たちの物語である。(cv:田口トモロヲ)


1228-01.png
首長就任の挨拶代わりに行うイベントであるため、当然会場はMoonglow一拓。

そういえば首長公邸というのがあるんだっけ、と行ってみたらこちら側からは通り抜けできない模様。


1228-02.png
白網投げ大会なので、白網(伝説の投網)がなければ始まらない。
これまでコツコツと釣りをしたり、堕ちていたのを拾ったりして用意したのは20枚ちょっと。
足りないような気がするが、きっとどこかのお金持ちが追加で白網を持ってきてくれるだろう。(願望)


1228-03.png
さて、普通こういう海のイベントは港で開くものだが、Moonglow唯一の開港場である北港は圏内のため召喚魔法などが使えない。地形的には港の周りを陸地が取り囲んで、生簀的な意味でいい感じなのだが、海坊主が沸いた瞬間にGuardに処分されたらセツナイし。

仕方がないのでMoonglowの海岸線を一周して、なんとかイケそうなのが南岸のこの地点。
少し離れたところに2軒ほど家があるが、いわゆるコラテラルダメージというやつだ。
地形的に凸凹がないため、直線状にドラゴンやコロ助が並んで、あぶれたのがウロウロしそうだけど・・・


1228-04.png
会場予定地にはMoonglow中心にあるこのテレポーター(一番南)から飛ぶことができるので、皆様ふるってご参加ください。

小型ソウルフォーヂをGetするチャンスだ!?
[ 2014年12月28日 18:52 ] カテゴリ:Moonglow | TB(-) | CM(0)

半舷上陸

 飛行機の出入り口がいつも左側なのは、かつての船が構造上真ん中に舵がなく右側に舵があったために、常に左側で接岸していた頃の名残だという・・・

1226-01.png
Moonglow南岸白網投げ大会のために、相変わらずリハーサルを繰り返す私。
岸から網を投げることができなければ、船を出せばいいじゃないッ!という、ちょっぴり池上遼一が入ったアントワネットにより、船をだして深海で網を投げてから岸に戻る作戦で行こうかと思う。

が、ダメっ。モンスターに引っかかって動けないッ・・・


1226-02.png
さらにモンスターを引き連れて岸に戻っても船にいたままではただの的。
上陸しようとしてもタラップにひっかかって、まるで上陸禁止をくらった船員のようにセツナイ感じに。


1226-03.png
ならばとタラップを出さなくても済むガーゴイル船(設置して舷側にあるロープをWクリック)でリハーサルを行うものの、逆に船の鍵がないためいったん船上からRecallしたら船に戻る手段がなく、さらに自動的に接岸したらこんな感じで自動的に半壊している。

さて、どうしようかのぅ > アントワネット
[ 2014年12月26日 15:31 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)

Moonglow南岸漁業問題

 魚釣りに使うテグスは、もともと道頓堀の薬問屋が商品を縛るのに使っていた透明な「天蚕糸」を、江戸時代に漁師が拾ってみたら爆釣!だったことから来ているという・・・

さてMoonglow首長になって初めてのイベント、白網大会にポロリは許されても失敗は許されない。
念には念を挿入れて会場の下見とリハーサルを行うこととする。


1225-01.png
そういえば投網はリアル底引き網と同じように深海(陸地から16マス以上はなれた海)でしか使えなかったんだ・・・


1225-02.png
ならばと、船を並べて1944年6月のマルベリーを再現しようとしたら、

「既に浮かべている船があります!」

一人一隻しか船を実体化できない仕様。
なんでや工藤!!


1225-03.png
その点、NewMaginciaでは南港が圏外だし、桟橋が海に突き出ているおかげで深海にもなっているので、なんの苦労もなく網を投げることができる。

もぅこっちで開催しようかな、とも思うがMoonglowのイベントなのにNew Maginciaでヤるのも・・・

「沿岸で釣れなければ船を出せばいいじゃないッ!(アントワネット感)」

またもや私の脳内王妃が囁いて、当日は「釣り野伏せ」方式で行うことに決定。

[ 2014年12月25日 17:27 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)

ミトラ教の太陽復活祭り

 12月24日はほぼ冬至であり、太陽の復活を祝ってパーティやプレゼントをする古代ローマの祭りが起源で、大乗仏教が実在のシャカと関係ないようにキリストとは関係ないという・・・


だがwakoku魂は衰えず、特別な日ということで特別なギフトを用意するような粋な店がTokunoに。
こういうの大好きだから、必要がなくても(ドナルドは)つぃ買っちゃうんだ。


1224-02.png
その後はフェルッカのPubが開くまで時間があるので、Lunaにルーンが撒いてあったBattle Chicken Barに逝ってみる。
チキンと戦って負けた方の太もも肉が削られて食べられるのかと思ったがそんなことはなく、七面鳥の丸焼きと樽一杯のスピリタスをご馳走になる。

そして話題は、私が企画しているMoonglow白網投げ大会のことになり、パラリシャンに告知した際にURLを晒したこのBlogの話にまで飛び火する。


1224-03.png
なんと、Guraさんがwakoku不定期祭りのBlogで告知してくれたり、TETSUさんがねがてぃぶUOで記事にしてくれたりと、ありがたぃ申し出が。


1224-04.png
そうこうしているうちに、性夜にあぶれた いつもの首長たちが続々と集合してくる。

もちろん挨拶は元気よく、よぅ!このERO野郎!


1224-05.png
その場でwakoku首長の横のつながりがあるSNSとか、Link集とか教えてもらったけど、実はUO酒場に来れば大体話ができるとのことw。

ひとりでぃゃらしぃ話が書けるという提案は魅力的だが、Moonglowは魔法使いと文芸の町だから!
[ 2014年12月24日 23:11 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)

アド街っく評議会

 宮本常一の本によると、日本古来の村の会議では議事進行というものはあまりなくて、好きなときに来て弁当を食べたりしながら、主題に関係がありそうでなさそうな思い出話などを3日ほどかけてしていたという・・・ 緩やかな合意!

というわけで、今日は月に一度、各町の首長とブラックソン王により開かれる評議会の日。
私は参加するの初めてだから、優しくしてもらわねば・・・


時間前にブラックソン城の奥にある(わかりづらい)会議室に集合。
10分前までIzumoでイベントをこなしていた王の帰還を、首長および傍聴の市民一同、起立して迎える。
首長として初参加の私は新人として元気よくAWC以来の伝統的な挨拶をば。

 よぅ、このERO野郎!!


1221-02.png
ロールプレイに徹する寛大な王は、何事もなかったかのようにスルー。
あまつさえ新人の私に優しい言葉をかけてくださる。 ステキ☆


1221-03.png
Minoc首長が別次元の所用で遅れてしまったが、23時前には無事に全首長がテーブル前に雁首を並べる。
そこで放たれる前Moonglow首長にして偉大な水先案内人、Hayateちゃんの無慈悲な一言・・・


1221-04.png
ちなみにブラ王はこんなお方。

かつてFire Fieldで焼き殺されたブリ公とは違いオーラを放っているが、称号が"Lord"ではなくて"Honorable"なのは、わざとなのか、昔してしまったヤンチャがいまだについて回るせいなのか。


1221-05.png
さて評議会の場では王の指名により、「○番テーブルの首長ちゃ~ん、前期の総括と今期の所信表明をお願いしま~す♪」と、順番に3分ほどで演説を行う。 ホントはもっと厳か

さすがの私も初っ端から、「かつてブリティンに存在したキャバクラ幕府を復活させます!」とかアカウントBanされそうなことを言うわけにもいかず、なによりここは評議会という名のロールプレイ力が試される場所。まずは前任者の政策を引き継いでMoonglowを魔法と文芸の街にするとともに、他の町で首長が繰り広げるイベントに積極的に参加して、その様子をBlogを始めとして各地のPC酒場で晒し上げ広報することを政策の柱として発表する。


1221-06.png
首長の演説が一通り終わると、傍聴の市民から意見が公募される。

ここでさきほど痛恨の一撃を放ったHayateちゃんが、先日行われた絨毯双六の報告と今後の展望を述べるとともに、引継ぎとして私にMoonglowの紋章旗をトレードしてくれる。

このMoonglow魂に誓って、街を魔法と文芸と人々の笑顔あふれる町にしてみせます。
決して人々のアヘ顔あふれる町にはいたしませんッ!


1221-07.png
評議会終了後はkanataンがサポートするイベントのひとつとして、New Magincia首長が主催するメゾンタヌジェラの内装コンテスト 「実はキノコ類はDNA的には植物より動物に近い」の開会式に参加。
なんと評議会会場から直通ゲェトが出るほかにも、開会式にkanataンが参加するという豪華イベント。


1221-08.png
時間になって開放されたテレポーターで屋上にいくと、そこにはキノコをテーマとした8種類の内装?が。
すべてが4×4の16マスで構成されたとは思えないほどの表現力。
そして謎のCMを繰り広げている高○クリックの銭闘力。


1221-09.png
純粋にキノコが大好きなのか、胞子に含まれるアルカノイドにヤられたのか、そこは秘密だが特別ゲストと呼ばれたKanataンもご満悦。

さて、この8種類のキノコアートの中から選んで1月9日(金)24:00~(つまり土曜日に日付が変わる瞬間)まで投票することができ、その結果は次の日の土曜日の夜に確認することができるのだ。
内装好き、キノコ好き、イベント大好きな人々はNew Maginciaに急げ!!
[ 2014年12月22日 22:19 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(3)

ぬこボス

 鳥類でカラスの脳だけが、ニンゲンと同じように6層に分かれており、そのため非常に賢く記憶力もよいという・・・

だが、カラスとネコの合体動物である私は、脳の層を結ぶ神経細胞がエタノールで簡単にマヒするため、イベントなど予定を忘却のかなたに吹き飛ばす「キングクリムゾンッ!」を装備しているに違いない。

・・・Hayateさんが、金曜日に絨毯を使ったパズルゲェムの公開テストをするというのを忘れて、KameBarで飲んだくれてしまった・・・参加したかった。。・゚・(ノд`)・゚・。


気を取り直して土曜日、倭国EM Web Siteを見て忘れないようにしていたEMイベントがある日。
22時にEMホールに集合ということで、EM kanatan操る執事のSwansonと、酔っ払ったわしが華麗に登場!


1220-02.png
なんでもLawrence侯爵の愛娘Madelineのドレスが義賊を名乗る人物に盗まれ、娘がパンツじゃないから恥ずかしくないもんッ状態に陥っているのをいいことに、1000万gpの身代金?モノ代金?を要求されているとのこと。

思わず「安ぃ・・」とつぶやいてしまったが、小切手10枚を出してイベントを終わりにするのも大人気ないし、「ロールプレイは数字じゃない」という名言もあることだから(酔っ払いながら)、現れた義賊Klausが残した言葉を手がかりにゲェトをくぐると、


1220-03.png
そこはトラメルブリ2銀そばの噴水がある広場。
みんな馬やドラに乗ってヤる気まんまんなのに、すかさずベンチに座り込む老人が4人もいたのはナイショだ。


1220-09.png
さらに「8徳」に関係があるらすぃ場所で、取引が行われるというので早速移動。
同じブリテインの西側にある徳マーク広場で、現れたKlausと伯爵の親衛隊長Abel君との間で小芝居緊迫したやり取りが行われ、結局テロには屈しない!ということで支払いを拒否して暴力で解決しようとするAbel君。

・・・まさかAbel君、身代金を使い込んで一杯飲んでしまったのではないだろうな・・・

一触即発の事態に現れたヌコ様。
なんと、この事件の黒幕だとカツ丼も食べていないのに勝手に自白し始め、Klaus君に「ここは俺にまかせて先に行け!」(意訳)というフラグを立てながら消える。


1220-05.png
あまり話が聞こえなかったのだが、みんなが「寒いところ」とか「氷」とか言っているので、たぶんそうだろうと思いつつ出たゲェトに飛び込んだら、やっぱりアイスダンジョンでした。

数の暴力で途中のモンスターを排除しながら捜索したけど、みんなあちこちに散らばってしまう。
進行上巻いていかなくてはならないのか、Able君がイベントチャンネルで「White Wylmが出るところに集合~」と語りかけている。そこにあったぁゃιぃ岩を調べると、どこかに通じる穴があって、


1220-06.png
どこかのダンジョンに到着。
そこでもモンスターを排除しつつ、奥へ進んでいくとボスヌコ様が登場。
だが小さいためAbel君に気づかれず、周りの冒険者も乗り物やドラゴンを整理してスペースを空けるなど、ヌコ様のために全力で動く。私も邪魔にならないようにチキンに変身してヌコ様の演説を(酔っ払って)聞く。

「お、お前はいったい!?」 「フフフ、ただの怪盗ですよ。キミが言ったとおりのね・・」

とAbel君の会話があったあと、正体を現したボスとの戦闘。
正直、EVとドラゴンに囲まれて何も見えなかったので直接攻撃はあきらめて、EVを出しながらテキトーにGreater Healを他人にいれておく。
ボスは後半、コーガルのような範囲攻撃をしてきたけど一撃死という鬼畜さはなく、余裕を持って(自分にだけ)GHを入れて耐えしのいでいると、やっぱり数の暴力により5分もしないうちに撃沈。


1220-07.png
戦闘が終わるとEVとヒールしかしていない私のバックパックにもアイテムが沸く。
外観はゴーレムを動かすゼンマイのようだが、何のプレイに使うのだろうか?


1220-08.png
最奥にあるぁゃιぃ宝箱の前にたどりつくと、中にはオークマスクが1個だけ入っている。
周りの人によると他の箱には「大草原」なるアイテムが入っていたそうだが。

・・・まさか、これがお嬢様の一張羅ドレスだというのか?

だとしたら我々冒険者は、全裸にオークマスク一丁で「wwwwww」と大草原会話しかしないMadeline様のために、ここまで命をかけて戦ってきたのか!?

想像したビジュアルのあまりのシュールさに、私はここで気を失ってしまったようだ・・・
イベントの続きは、他のもっと全うなBlogのレポートでどうぞ。(´A`)
[ 2014年12月20日 23:56 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

最古の酒場にて

 「酒は百薬の長」という言葉があるけど、あの続きは「万病の素」らしぃという・・・

週の真ん中で勤め人にはツラぃ水曜日の夜は、現実でウォッカを飲みに行くか、wakokuに昔からある酒場に飲みに行くかで決まりだ!!

1217-02.png
というわけで、自宅の裏にある通称「Pub」にやってきました。
出迎えてくれるのは美人店員のLumy。
そして数々の洒落た会話や談合、ラブロマンスやセクハラが行われたカウンターを、贅沢にも独り占め。

なにしろ私が通い始めて15年くらい? 20世紀から営業してるからな・・・


1217-03.png
そしてMoonglow首長になれたウレシサのあまり、今度考えている白網投げ放題イベントについて語る。

・・・待って欲しい。27日とは言った。
だが、それが何年何月の27日とは名言していない・・・
そう、その気になれば、10年、20年後に白網大会を開くことも、可能ッ・・・・


1217-01.png
というのも下見してみると、Monnglowは文芸と魔法使いの町で、唯一存在する北港もあまり投網に適した地形とは言えず、やるならこの写真にある中心部からテレポートした先の南側の海岸なんだけど、線上にしか接触できないため絶対にドラゴンとEVとコロ助がウロウロして殲滅力低そうだし、どうしよーかなーと。

さらに首長なりたてで知名度の低い私が告知しても人が集まらず、白網投げてお尻ドンが大量に沸いても処理しきれず放置で、周りの人家に「こんにちわー(´A`)」とお尻ドンがお邪魔する可能性があるため、悩んでいるのだった・・・


1217-04.png
いっそのこと、人様に迷惑や白濁液をかけるのがデフォルトのフェルッカで開催して、ついでに二次会はPubで飲んだくれるにしようかとも思う。

「ヤらずに後悔するより、ヤってから後悔せよ」 と昔のエロぃ人も言うことだし。
そのうちパラリシャンにでも告知します・・・
[ 2014年12月17日 21:49 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム