月別アーカイブ  [ 2015年02月 ] 

Hentai Japan

 「変態」という言葉は、もともとは毛虫が蛾になったり夜の蝶になったりするMetamorphoseの略で文字通り態が変わることなんだけど、大正~昭和期に「変態性欲」という今なら性癖として片付けられそうな嗜好のレッテル張りに使われて、21世紀では日本を飛び出してポルノやエロの意味で"Hentai"という言葉が流通しているという・・・

今日はそんなKoool Japanを背負った、前世紀末の戦争Guildの話をお届けいたします。
(1998年11月~1999年1月のお話です)

0202-01.jpg
まず前世紀末は今のブリタニアと違って人があふれていて、そんな中でもヒマをもてあました神々の遊びをするためにはツテを頼ってGuildの乳隊面接までこぎつける必要がある。

そして圧迫面接の如く、「わが社があなたを売り出すとして、あなたの特徴をもっとも現す称号を選んでください。現在出版されているエロ本のタイトルの中から。」というロクデモない質問が飛び出し、心が折れた面接者はオノレの性癖をムシしたGuild幹部が用意した称号に唯々諾々と従う。


0202-02.jpg
こうして幼女(ブリタニアにはいないけど)にしか興味がなく、Hentai Japan3大必殺技を繰り広げるだけのピンクな殺人マッスィーンが誕生する。


0202-03.jpg
Hentai Japan 第一の必殺技がコレ。
1960~70年代に国会議事堂前で繰り広げられていたパントマイムをヒントにした、敵を威嚇するためのシュプレッヒコール。 参加する隊員のココロとカラダがぴったり一致していないとできない大技だ。

・・・関係ない人が混じっていたり、前に尿瓶が置かれていたりするのは仕様だ。lol


0202-04.jpg
第二の必殺技が、戦ってくれた相手に敬意と哀悼の意と遺憾の意を表すコレ。
この時代に戦争をしている時点で貧乏確定なため、喉から手が出るほど欲しい死体が持っているであろう装備や秘薬やポーションをlootするのをぐっと我慢して、オノレの美学のために下半身装備だけをそっと脱がす。

これが侘び寂びの極致である下半身loot


0202-05.jpg
さらに戦争なので、不幸にも自分や相手が灰色の世界に突乳した後のアフターケアも忘れない。
ヒーラー小屋から出てきたばかりでResKillするには忍びない、でも見逃すと「あのGuildは戦争を分かっていない」とヌルぃ認定されちゃぅの、らめぇェェェ!ビクンビクン。

・・・という場合には、「アナタも自分も産まれたときは同じ裸だったんだよ。」という慈しみをこめて、装備を脱ぎ捨てて祭りなBoxをかます。 そぅ、これこそがHJ第3の必殺技である裸Box

スポンサーサイト



[ 2015年02月02日 11:17 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(3)
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム