第20回wakoku大行商

 北陸地方の山村では海から遠いため塩が貴重品であり、でも道が険しすぎて車も馬も牛も通れないため(特に冬は)ボッカと呼ばれる人たちが背負った塩分によって生命維持していたけれど、塩だけでは安くて輸送代が出ないためボッカの人たちは塩漬け魚を行商していたとぃぅ・・・

 それにより相対的に輸送コストを下げるとともに、白濁するタンパク質も補給していたとわ..昔の知恵ってスゴぃ!

準備のお手伝い
物流があるところに人は集まる。楽市楽座よりもっと前からの真実に基づき、wakokuで月一回行われる大行商がMinocで開催なので30分ほど前に行ってセッティングのお手伝い。
装飾絨毯はわしには難しすぐるので、椅子と机を並べることに。


インド露店
時間通りに開催して、すぐに一番よさそうな場所に陣取って露店を開く。
売り物は今まで酔っ払って狩りでゲットした何かと、腐った家から拾った何か。
もちろん相場などわからないので悠久のガンヂス川の如く、おおらかなココロで値段をつけることにする。

・・実はアジアでは値札など目安以上の意味を成さず、日本も三井越後守高利の子孫が「現金掛値なし」を始めるまでは、客と店とのボケツッコミで値段が決まるのが普通だったらすぃ。


絨毯配管ゲェム
服Bless deedとか売れた段階で30分を経過したので、お隣で気になっていた「自分探し絨毯ゲェム」に参加してみる。なんと参加費無料で、しかも係員による懇切丁寧な説明つき!

前首長のハヤテちゃんが試験運用をしてから一回はやってみたかったのが、ついにわしにも参加する機会が。ルールはわりと理解しやすく、サイコロを振って出た目のどちらかに相当する装飾絨毯を採用し、その絨毯の模様(L字型とかIや-字型とか)を道に見立てて行商ルートをつなげてゴールを目指すというもの。


ヤヴァすぐるおもしろさ
結論から言うと、このゲェムは面白すぐる・・・

カードゲェムでは古典的な水道配管ゲェムをUOにアレンジしたものだと思うのだけど、秀逸なのはフィールドを絶妙に区切ったところと、途中に障害物の岩があるところ、それに2つのサイコロ目のどちらかを採用という判断と、ゾロ目なら4方向に行けるワイルドカードの導入。


カップル割り増し
ゲェムを堪能したところで商売の道に戻ると、TETSUさんが「ハウステレポーターが欲しい」とインド的交渉に。
「独身者が2個セットで買うなら15mだけど、カップルが買うなら1個14m」というカップル割り増しを提示して、「このテレポーターは自分が一人で移動するためだけに使うからッ!決してキャッキャウフフするためのものではありませんッ!」と宣言してもらってから売り払う。


文字数あわせゲェム
楽しい時間はあっという間にすぎて、最後の30分間を主催者自ら行うミニゲェムに費やすことに。
何年か前の大行商で登場して萌え萌えだった、「タンゴ・単語・サイコロ字数」が復活。

・・具体的には司会が最初の一文字を「あ」と言って、その後のサイコロ出た目の長さの単語(ひらがな変換後)を早く発言した人が1ポイント。3ポイント先取で優勝なんだけど、「や」で10が出たからと言って「やんばるくいな屋さん」はどぅかと思うの。

そんな激烈な日本語の再定義を乗り越えてTETSUさんが優勝!
3本先取だったので時間もちょうど30分弱で終わって、ミニイベントとしては優秀なもの。


Moonglowイベント予告
23時半の段階で閉会式。
何かアッピルしたい人は壇上を借りてよいということなので、Moonglow首長としてERO以外のイベントを告知することに。

それは4月に不定期に現れる私からテーマを書いた本をもらい、それにしたがって各人の文学的小宇宙(コスモ)を解放したリザルトを、5・7・5から原稿用紙10枚まで自由に書いてもらって、その本をMoonglowに設置した展示家に晒して投票で順位を決めるというもの。

・・・ぶっちゃけ、メゾンタヌジェラとAskの本イベントのパクリです・・・

倭っしょい!
ちょっと参加者が少なかったり、その少ない参加者の少なくない割合が変質者だったりしたけれどもwakokuは元気です。
最後にMinoc名物のセクハラ像をバックに、みんなで記念写真。

倭っしょい!!
スポンサーサイト



[ 2015年03月29日 22:33 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(2)

はぢめてのお留守番

 「留守といへ。ここには誰も居らぬといへ。五億年経ったら帰ってくる。」
そんな駄々イズムなのに臨済禅な詩を口ずさみながら、ブラ王の長期不在を守る騎士団がいるという・・・

おちつき
Orca首長が呼びかけた、「ぶ、ブラ王お兄ぃちゃんがいなくっても、ちゃんと留守番できるんだからねッ!?」が3/21に開催され、最近日記の更新を忙しさにかまけてサボっていた私は、時間ぎりぎりで現地に飛び込みセーフ。

なんだろう。初めてのブラ城地下ダンジョンなのに、なぜか落ち着く・・・


Moonglowの惨劇
ブラ地下ダンジョンには8徳の街(の一部)が再現されていて、それぞれがセパレートされているため梅田地下ダンジョンよりも分かりやすい親切設計。
で、最初に"解放"されるべく戦略目標にされたのは、わが町Moonglow(のコピー)ですた。

名物の街中央テレポーター広場前で、Minaxに忠誠を誓ったキャプテンと煮ラマの激闘が。


引き寄せられて・・夏
Moonglow首長のメイヂキャラで行ったため、攻撃手段はEVとEB。
美奈子キャプテンにもイロイロ種類があって攻撃すると引き寄せられたり、範囲毒を入れられたりと。
このボスは召喚したEVがダメージを与えるだけで、生垣の向こうに飛ばされたりする。
私のskill構成は、むしろ攻撃よりもGHと蘇生が中心なのですが、引き寄せられたら何もできないので日記のネタになる発言とSSを撮ることに集中しておく。


タヌジェラ募集中
そんなMoonglow戦も街の信号灯を破壊してひと段落ついて、途中の洞窟にて休憩しているところに犬なNew Magincia首長がタヌジェライベントを露骨にアッピル
それを受けて主催者のOrca首長が、「ちょっと様子を見てくる。なぁに心配するな。帰ったらビールを飲みに行くので、俺のパインサラダとステーキは取っておいてくれ♪」と、すさまじぃばかりのフラグを立てて出撃するが、


赤ネームに囲まれて
次の"解放"予定地であるVesperはこんな感じ。
真っ赤な名前の熊と野人が溢れて、さらにBardにFC-4とか喰らった私はHideして写真を撮る機械になることを強いられているんだッ!


ぢごく
地獄を見れば、心が乾く。戦いは飽きたのさ・・・
はぢめての、「ぶ、ブラ王お兄ぃちゃんがいなくっても、ちゃんと留守番できるんだからねッ!?」騎士団、略して「はぢるす騎士団」が通り過ぎた後には、SAGAの農民が通り過ぎた如くぺんぺん草も残らない状態に。


冥界へ
寄せて返す波のように、やってきた美奈子(=Minax)軍のために、アッサリとモノトーンの世界に招待されてしまう。実際20人以上は参加者がいたのに一進一退だけど、PCの精神力によって押し切ったというのが正直な感想。

「ヤられても、ヤり直せ!」


みっしり・・
美奈子キャプテンの種類によっては、討伐途中で応援のNPCを呼ぶことがある。それが屋内であっても構わずに・・
そしてVesperのとある鍛冶屋(のコピー)では、Gドラとコロスケ、野人と百合熊嵐により敷地内が「みっしり」と埋まるような激戦状態も一時的に現れたのでありました。


[ 2015年03月24日 17:23 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

第18回Trinsic馬上ヤリ試合

 よくハードウェアとソフトウェアの説明例としてPCがハード、アプリがソフトと言われるが、乗り物に関しては道路や線路がハードで、いくら車間距離衝突防止装置やブレンボのブレーキ、ATSがついたとしても車や電車がソフト、それを運転する人がPCを使う人に例えるべきだといぅ・・・

 そんな軍事的ソフトウェアは約3500年前にチャリオット、約2500年前に騎馬(1500年前に騎馬突撃)、約100年前に戦車の三時代しかもっていない中、古式ゆかしき馬に直接またがって鐙に踏ん張って相手を♂突くTrinsicヤリ試合に股もや参加してしまいました。

シード権

今回の参加者は12名ということで、4人がシードとして1回戦を免罪されるルター激おこ状態に。
もちろん運だけは誰にも負けないわしはシードに選ばれたけど、対戦相手がAXELさんって、どうぃぅことなの・・・


毛根を巡る戦い
とりま、シードなので1回戦の戦いを(漢これしながら)見学している。
Orca首長は一回戦第三試合の登場で、オノレの毛根と頭髪をかけたリアップ的な激闘を繰り広げた結果。
残念ながら首長は敗北しました・・・


記念写真
一回戦4試合が終了した段階で恒例の記念写真。
前列が多いのは、単純に二回戦に進む人が4人とシードが4人で8対4という比率であるため。


馬肉・・
そして二回戦開始。
Trinsicヤリ試合は、ランスを持ってSPMのディスマウントをセットした状態で駆け抜けるだけなのだが、敵対FlagとかLagとかの関係で試合相手を落馬させた後も稀に馬を攻撃してしまうことがあるとぃぅ。

決して、馬がリーバイスを穿いた刑事で、ヂーパンと呼ばれながら刺されてエレベーターに挟まって失血多量で逝ってしまったわけではない。


ヲークション
二回戦の最初にサクっと負けた私は、決勝前の恒例ヲークションで大会記念ランスを求める。
Orca首長がいつも用意するのはTrinsicらしぃゴブレットと、ベストウェポンつきのランスなのだが、10回以上購入している私のためにデレたOrca首長が特別にベストウェポンなしだけど武器ダメージ50%のを用意してくれているのだ。


日本人初の黒人歌手
(中略)
そして決勝戦。
私を負かしたJohnさんが、上半身はライオンハートに下半身はブリ炎脚という装備にも関わらず、見事に初優勝を飾る。
だが、その瞬間私の脳のシナプスを占めたのは、「なぜ馬が、日本人初の黒人歌手の名前?」という、トミーとマツ並みの疑問であった。


Johnさんの優勝
参加者と観客の祝福に包まれて、JOHNさんの感動コメント。
こぅして、「Necoに勝ったものが優勝する」伝説は、今月も守られたのでありました。

・・・ん? それだと私はずっと優勝できないのでわ・・・・
[ 2015年03月23日 19:07 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

偶像崇拝の始まり

 仏教が伝来する前の神道には仏像みたいなオブジェとしてのご神体も建物としての神社もなく、岩とか池とか山とか自然物そのものが神聖であり、その辺りを清めて斎きくすること自体が神事であったという・・・

前世紀末のブリタニアも同じようにご神体も聖帝十字稜もなかったのだが、激烈な派閥戦争の中で生まれたオブジェがいつのまにか崇められて、ナニかが産まれてしまった記録がHDDに残っていたのでここに晒そう...


2001年1月20日のブリ城
これは2001年1月20日の、ブリティン城門正面の様子。
2ヶ月ほど前に導入された派閥戦争の拠点として、連日Sigilを獲ったり奪られたりと「攻め・受け」を繰り返しているうちに、戦術としてのバリケード封鎖が編み出され「通行障害となる箱を隠すために大量の布や革をスタックさせる」基本が確率する。今やったらアカウントBanです。

当事のGuild EROが属していたTB派は最弱であった(EROが抜けたら最強になった)ため、このようにキャラのSkillやPCの腕ではなく、物資にものをいわせた米帝プレイがどんどん卑猥な方向に進化していき・・・


2001年6月15日・・
ついには新型バリケードが開発されてしまう。
おそらく以前から「この発想はあった」のであり、私もどこかのフィールドで見たか、人のUO日記を見て真似したのだと思うが、残されている写真では2001年6月15日のこのオブジェが確認される最古の御神体。

け、けっして私が発明したんじゃないんだからねッ!(;゚ ロ゚)


裏筋
派閥戦争の頃のブリテイン城門なんて、今でいうガザ地区なみにデンジャラスなところに御神体を建造してしまったために、偶像崇拝を認めない派閥がアラブって攻め立ててくる。メイジによる魔法の打ち合いが主体の派閥戦争において、ここまで接近しての白兵戦は貴重なシーンかも。


守るのはそこじゃない

・・・違う、守るのはそこじゃない。。・゚・(ノд`)・゚・。
[ 2015年03月15日 18:57 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(0)

これは余のパジャマではない、ネグリジュだ。

 弥生時代から日本庶民の寝具といえば藁布団であり、絹布団などは公家か吉原でしか使っていなかったのが、江戸時代になると北海道でニシンを獲ることにより一般ピープルも綿布団で寝ることができるようになったという・・・

だが布団はともかく寝巻きは、長襦袢だったり湯文字だったり浴衣だったりするのだが、瑞穂ではもっとおぞましいナニかだというので探検(ナイトスクープ)しに行ってきました。


瑞穂の闇
は~るばる来たぜ~♪ 禅都へ~♪ その北西はずれに位置する当代きっての魔窟 Okama Gardenへ。
すでに玄関マットの段階でココロを折りに来ている・・・


hi ERO !!
中に挿入ると普段と違ってピンクの敷き布団に"Yes-Yes"枕、さらに掛け布団代わりのマントがダブルという連れ込み宿仕様に。 そしてパーティーを待ちきれない人たちは待合室のキノコ椅子に座って、EROぃ挨拶を交わしている。


対戦ずみ
さっそく先日ママからいただいたパジャマに着替えてAsukaのTrinsicからいらした騎士様の前に座る。
そぅ、お互いに違うシャードから来たというのに、Trisicで槍(比喩的表現)を付き合わせたヲトコたちの絆は固いのだ。


パジャマとネグリジェ
23時になりパジャマ★パーティー開幕。
ママは清楚!というか白濁というか、メギドラオンかと思ったらメラのような純白のネグリジュで皆様をお出迎え。
ピンクの髪と厳つい顔の骨格がSexy・・・


後ろから責める
店内はカヲスそのもの。
ママからもらった直腸蹂躙棒で、赤と黄色のピエロな人を後ろから責めたててみたり、


らんらんるーが産まれた
そして新しい生命(クローン)が産まれる。
もぅ、なにがなんだか、現場にいるわしらにも分からない (´A`)


ご神体建設
今日は13日の金曜日なので、ちょっとアイスホッケーのマスクをかぶって湖畔でイチャイチャしているカッポー共をPKしに行かなければならない私は、パジャマパーティーという名のサバトが盛り上がったあたりで失礼することに。

この後に店員とのチェキで似顔絵を描いてもらえる特典があるのに、時間の都合で離脱しなければならないなんて。
後ろ髪引かれる思いで、自分がここに確かに存在した記念にオブジェを建造しておく。


勝っても負けてもホモォ
その頃店内では、全裸のビアンキちゃんとAsukaからいらしたTrinsic騎士が裸のお付き合い♂をしている最中。

「これは悪夢(ユメ)だ・・・」と自分に言い聞かせて、瑞穂の闇をあとにするのでありました。


[ 2015年03月15日 12:00 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)

ママとの遭遇

 腐女子が言うところの「受け」と「攻め」に相当するのが、本職の人たちが使う「ネコ」と「タチ」という言葉に相当するのだそうで。
 昔から何故ネコなのだろう?という疑問を持っていた私が昨日、『ガチムチ兄貴が多い建設現場で使われるネコ車(一輪車)と、それを立って後ろから押す人の体勢から』という説得力ある根拠を知ってしまったとぃぅ・・・・

 そんな知識、知りとぅはなかった (´A`)

偶然の出会い
wakokuがなぜか堕ちているため、他のシャードのキャラでも育てようかとMizuhoで落ちている秘薬拾いにいそしんでいたら、いつのまにやらOkama Gardenの前に。
 って、前回この近傍でログアウトしたのだから当然なのだが。当然も度重なれば偶然!? ということで、出勤前のママに遭遇。今日は火曜日なのに。(Okama Garden は金曜日夜の営業です)


装備のオネダリ
なんと普段は女人禁制の楽屋裏につれていってもらって、ママお手製の装備を作ってもらえることに。
ここはOkama Blogで見て以来憧れていたアノ装備をオネダリするしかッ!


ボンテージスタイル
秘薬低減120%、溶けた蠟を垂らす準備完了! とばかりに赤いボンテージファッションをいただく。
やだ・・・わたし・・・キレイ・・・・


目覚めと輝き
ママからもお褒めの言葉をいただく。
UOの武器にムチがあれば完璧なのだが、このままでもナニかに目覚めそう。(*'ー')っ


ステキなルーン
さらにMizuhoの土地勘がない私に、拠点に使ってとステキすぎるルーンをいただく。


ヲトコの勝負
次の金曜日は乱・・ゲフンゲフン、男とヲトコとオンナの自由恋愛パーティーということなので、このドSっぽい衣装を着て伺うことを誓うと、すでに全裸で参加予定が3人もいるとのこと。

だがしかたがない。ヲトコには(下半身を)脱いで勝負する瞬間(トキ)があるものなのだから。
もっとも勝負の内容が「直腸貫通拳」v.s.「タマサオ蹂躙拳」という世紀末的なものなのだが・・・・


股会いましょう
そしてロハで衣装をいただいたあげく、ママ御自らのお見送りを受けて分かれる。
きっと金曜日に会いましょう、というセリフを変換ミスで「キンタマ曜日に会いましょう」と叫んでしまったのだろぅ。

。。。うん、それに違いない。(´Д`;)


[ 2015年03月11日 00:49 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(2)

ぃにしぇの派閥戦争

 「戦争は相手に自分の意思を押し付けるための政治的行動である」とのたまったのはクラウゼビッツだったけれど、世の中には自分の性癖を押し付けるためだけに戦うヤツラもぃるという・・・
これはそんな譲れない思いを抱いたヲトコ達が4派閥に分かれて、脱がしたり脱がされたりした時代のお話。

この記事は2001年10月9日のできごとです。

ライン戦
旧派閥戦争が盛り上がっているさなか、ブリティンなど大きな町では20名以上の戦闘団(カンプ・グルッペ)がにらみ合うことなど茶飯インシデント。 「っすんぞコラー!」とか「いてコマすぞヲラー!」という下品な叫び声も上げず、ひたすら魔法の射程距離10マスでにらみ合う暴力(とセクハラ)のプロたち。

・・・まんなかにいる馬はたまたま迷い込んだだけなのに、この後(馬肉として)スタッフがおぃしくいただきました。


混戦
「ブリタニァに真のEROさと保健体育的教養を与えるッ!」というTB派と、「魔法少女とか、サイコーだからッ!」というCoM派。 リアルでの南北戦争の頃のように、お互い綺麗な横隊(ライン)を引いて火力の応酬が1分以上も続く。前衛がEBを撃たれたら後衛がGHをして、こちらが毒を入れれば相手は範囲Cureをするという激烈なやりとりをしたあげく、画面右下からCoM派戦士の「さくらタンばんじゃーぃ!(´・ω・`)」という突撃を許して、TBの前線が瓦解するのであった。


バリケードすぐる
野戦で押し込まれたTB派は、拠点であるブリ城にヒキコもって防衛の準備。
ぃにしぇの派閥戦争ではキルレートではなく、拠点においてあるSigilを奪ったり奪われたりがキモなので、各派それぞれ拠点の特徴を活かした防御策を講じている。

・・・とはいぇ、これはヤリすぎw。 わしら防衛隊の足の踏み場もない。

今ならアカウントBan間違いなしだけど、たしかこの頃は法規制が過激化する戦争と性犯罪に追いつかず、限りなくアウトに近いセーフ、つまりセウトだった。


カネで勝負
さらに正門から中庭にかけては、このようにカネにモノを言わせたバリケードが構築されている。

これは別に「へへっ、カネだー!」と他派閥の人々がヒャッハーすることを期待したものではなく、下のほうに布に隠された箱が足止めをしている間に、細い金茎の上にのっている6gpの傘に向かってChain Lightningやメテオを撃つことで範囲攻撃をしようという攻勢的防御のバリケード。 もちろん防衛側全員でリフしても30分はかかるという諸刃の剣なので、素人にはオススメできない。


通りゃんせ
さらにその前面にはわしの影武者が3人ならんで、「イキはよぃよぃ、帰りは怖い・・・ お前女子キャラだろ!? 通るならスカートを置いていけ。なぁスカート穿いているんだろ、スカート置いてけ!」と、妖怪ウォッチのような微笑ましい門番が。

まぁ野郎キャラが通ろうとしても、わしら3人で下半身の防御を貫通(意味深)させてしまうので無問題なのですが。
[ 2015年03月09日 12:11 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(0)

スラッシャー酒場

 年度末で忙しくてなかなかUOで遊んだりBlogの更新ができなかったりするが、そもそも3月が年度末なのは明治時代に赤字を埋めるため新酒ができる4月に酒税を取る為3ヶ月ズラした説のほかに、東大がイギリスにならって4月を年度初めにしたからという説もあるという・・・

さてwakokuでは毎週のようにイベントが行われているが、先日のwakoku大行商で宣伝されていたように、3/7はジ・ェローム首長主催のスラッシャー退治の日。


カエル戦闘形態
ジェローム首長が「お酒でも飲みながら、気楽に来てください♪」というので、集合場所のジェロ銀前で臨時酒場を開催しながらそのときを待つ。

ちなみに右下にいるのは戦闘形態になったカエルな人。ぬめタンじゃないヨ。


酔って出撃
22時になったのでLunaにゲェトをだして、とある店にあるテレポーターを経由してAbyssに出撃。
準備と覚悟はできているけど、血中アルコール濃度が・・・


キノコゲェト
テレポーターをくぐった先にあったのは、タケノコ派が見たら発狂しそうなキノコの王国でした・・・
この緑色のキノコとか、飾りつけがすごぃ。

[ 2015年03月08日 22:09 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

ある日のPubにて

 平成の初期に渋谷にあった看板もメニューもないBarで飲んでいた頃は、カウンターへの肘のつき方も軽く置く程度はフォーマルで、ゆったりとするのはカジュアルで常連っぽいとかまるで寿司屋のような作法があったという・・・
まぁ、そのBarも今では南青山で犬Barになっているんですがw。


日記読まれてます
いつのまにかリアルでのBarよりも長く通っているフェルッカのPubに、今週も水曜日23時過ぎに行ってみたら私のほかにお客様が2人も。しかもこのBlogを見ていてくださるとわ!

け、決してSS撮り損ねたから「も、もぅ一回言って!」とおネダリして発言してもらったわけじゃないんだからねッ!


オカマBarに勝てぬ
そしてそこからBlogの話題に流れていって、昔から私の文章はEROぃけど読みやすいとお褒めの言葉をいただくものの、EROさでも内容の奇天烈さでもOKAMA Barに勝てる気がしない・・・ さくさくリンクでも初登場からずっと10位以内だし。


離婚率150%
さてフェルッカということもあって、あまり流行っているとは言い難いこのPubも、昔はセクハラパーティーや集団お見合い、青少年が消費するティッシュペーパーによる森林破壊を憂う会議など、いろいろなイベントが行われていたのであった。

その中でも伝説的なのが結婚式会場としてのPub。

なにが伝説的かというと、ここで結婚式を挙げると離婚する確率が150%。一回結婚しても離婚か相手が引退してしまう確率が100%、そこから再婚する確率が50%だが必ず再離婚するので、合計150%・・・


ご飯3杯
そんな恐ろしい伝説をツマミに、今日も飲んだくれ達の杯は次々と空になるのであった。

あ、ERO話をオカズにご飯3杯はもぅ年なので、実際にはムリですw。
[ 2015年03月05日 14:24 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)

第19回wakoku大行商 in Yew

 今から3500年以上前にメソポタミアやエジプト、中国、インドなど四大文明発祥の地は、ユーラシア大陸北部から攻めてきた戦車(チャリオット)によって散々に負けたため、支配民族が入れ替わったり宗教に変化が起きたりしたのだが、それ以降は最強戦力の戦車を有効活用するため道路インフラが重視されたという・・・

日本は僻地すぎてそんな世界史の流れとは無縁だったため、陸上行商といえばおばさんが背負える程度の物資輸送がせいぜいで、キャラバンが成立したことはないのだが海国で河が多いから水上交通のほうがむしろ活発だった。


大行商 in Yew
そんな歴史的背景を踏まえたのか踏まえていないのか、19回目を数えるwakoku大行商はPub89で港ができて水上行商が活発になるであろうYewで開催。エンパスアビーと銀行の間に春らしく雪洞をつけた露店が立ち並ぶ。
私は今回はあまり売るものがないので、目に付くぃぃモノを片っ端から買い捲ろうというスタンスで参加。
さっそくSkill上昇率UPの青紙が格安で売っていたので購入♪


鍵明けゲェム
大行商には普通の露店のほかにも、こんなミニゲェムをさせる江戸時代でぃぅ"どっこい屋"みたいな露店も立ち並ぶのが魅力。ここはLv3なら10kはらって5つの鍵の中から1つを選び、出された箱を開けることができたら100kをGetできるという新しい籤屋。

・・・もちろん私はお金をスリました・・・


替え歌ステージ
エンパスアビーの屋上ではステージが設置されていて爆笑必至の替え歌Showが。
「残酷なティマーのテーゼ」が素晴らしすぎた...

そのほかにも前任者のハヤテちゃんが考え出した、マップでポンッ!も開催されていました。


赤カブトとの死闘
さらにねがてぃぶUOの中の人による、「サイコロ勝負2連撃! 倒せ赤カブト!」が。
サイコロを振っててつさんとイヌと、それぞれが出す目より大きければ勝利でお金がもらえるけど。

わしが出した目は5・・・ ソルティ・・・

サクラたち
どうも今回は目玉商品のヲークションが行われないようなので、私も余っているブツを売りさばくことにする。
ドレッドホーンから取れた馬並みのキノコとその他拾ったものが中心だけど、頼んでもいないのになぜか店の周りにサクラがやってきてワザとらすぃセリフを・・・ やめてッ! 営業妨害はヤメてッ!


クリーンな政治
さらにMonnglow市政がクリーンなことをアッピルされてしまう。

大丈夫。公的な補助金をもらっている団体から政治資金を援助されても、本人が気がつかなければセーフだから!


合法ハーブ屋
家から追加のあまっているアイテムを持ってくるついでに河岸を変えたら、ジ・ェローム首長から「ここは何のお店?」と質問が。 ここはMoonglow直営、合法ハーヴと雑貨を売っているお店デス。


市民は20%OFF
Moonglow市民なら20%OFFの特典が。
さらに今なら馬並みキノコお買い上げの方にもう一本キノコがついてきてお得!
さぁ市民になるには今すぐ、フリーダイヤル0120-430(しみん)-1919(イクイク)で、宣言するだけ!


市民
などとアホなことを話していたら、Guild仲間が市民宣言して伯爵になっておりました・・・
ヤることが早いヨ!


アンプリママ登場
Mizuhoからの最強の刺客アンプリママもMoonglowの看板と花を背負ってwakokuに降臨。
どうやらうちの店で秘薬低減装備とか買ってくれたらすぃので、お近づきの印に売り物の中でお好きなものを一点進呈しますと言ったら、悩みに悩んだあげくヲンナ?の本能に従って天に直立する大キノコを選定されていきました・・・

次は出張で屋台を出すとのことなので、お酒やおつまみを用意しておかなければ。


山吹色の頭蓋骨
テキトーにあまったものを投売りしているので相場無視で安いらすいぃが、セット装備の鎧とか金色のガチョウとかアイアンメイデンなどが次々と売れていく。
あまりの安さにまとめ買した忠実な市民通りすがりの人が、お礼ということで山吹色に輝く頭蓋骨を置いていってくれる。 ・・・これは賄賂などではなく、あくまで安売りアトモスフィアに対するお礼なのだ。イイネ?


倭っしょい!
金とドラッグにまみれた楽しい時間はあっと言う間にすぎて閉会式の時間に。
3/7にジ・ェローム首長主催の「飲んで酔っ払ってスラッシャーにセクハラしよう大会」が告知されたり、メゾンタヌジェラで現在行われている男と女の寝室展の案内があったりして、最後にみんなで「倭っしょぃ!」の掛け声とともに記念撮影。

スタッフならびに参加者のみなさま、乙カレーさまでした。
[ 2015年03月01日 17:26 ] カテゴリ:UO一般 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム