wakokuイベント事情

 横須賀市にソレイユの丘という南仏プロヴァンスを意識した元軍用地の公園があって、そこの動物園にいたアルパカさんの代わりに(経費削減のため)やってきたのがカピパラさん。その名前は、ロー、ミディ、ウェルダンの3兄弟だという・・・

ぉぃ! 最後の名前が完全にオチじゃねぇかッ!

0429-01.png
そんな「長男の名前がレアじゃなくてよかったね」。という微妙さを超えて、動物虐待!とシーシェパードあたりに訴えられそうなのが闘鶏。だが水曜22時から開店するこの店は名前に反して、wakokuの首長のたまり場と化すことがまれによくある。

・・・まさか我々がチキンとしてグラスと瓶を武器に、アルコールと戦うからこの店名?


0429-02.png
首長やよくイベントに参加する人が集まれば、セクハラ以外にやることはただ一つ。
今までの反省を踏まえて、今後のwakokuでどのようなことをやっていくのか語り合うのだ。

まずは私から。大見得切って展示していたサンプルが閲覧不可だったことに対する、深い反省を表明しておく。


0429-03.png
き、きっとこれはなにか国際的な陰謀に巻き込まれたせいだからッ!


0429-04.png
wakokuには大行商やヤリ試合などバリエーションに富んだイベントが定期的に開催されているため、そのスキマを縫うように短文館のような単発イベントもできたりして。
ちょうど右側にフェレット(名前はカルビ)の姿でいる御タヌキ様のマスコット展示イベントが8日まで、短文館の投稿も8日まで。その後(準備が出来次第)投稿作の展示とスケジュールが結果的に調整できていたり。

談合神の見えざる手が働いているとしか・・・


0429-05.png
水曜日は15年以上前からヤっているPubともかぶっているため、河岸を替えて飲み直すことにする。
リアルでこれをやると財布が軽くなって、相方の機嫌がマッハになるので良い子のみんなは気をつけよう!
スポンサーサイト



[ 2015年04月30日 20:35 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(0)

粛々と準備を進めます

 「粛々と」という副詞は"厳粛に""静かに"やるべきことをやる、という意味なのだが、最近は「政治改革をします!」とか「辺野古周辺の調査をします!」という言葉が続くことが多いため、ダチョウ倶楽部の「押すなよ、押すなよ!?」と同じような"フリ"だと思われているという・・・


0428-01.png
火曜日は居酒屋鳳翔が22時から開店する日。
短文館イベントにMoonglow首長としての政治生命を懸けている私は、粛々と酒場を巡って口コミでの宣伝をせざるべからず。 お店にお邪魔すると、イベント必勝祈願としてお酒を出してくれた。

だが、このイベントはMoonglowイベントではなく艦これの春イベントであり、しかもメンテナンス直後のため混雑して室戸岬鎮守府にログインできない状態。 やっぱり妖怪吊るしネコには勝てなかったよ・・


0428-02.png
お客さんの一人がわざわざ愛に来てくれるなんて..
嬉しいこと言ってくれるじゃないの。それじゃぁとことん、執筆させてやるぜ!
とばかりに投稿用箱をお渡ししておく。


0428-03.png
さて酒飲んで宣伝をしたら日課の補給を粛々とこなす。
今回から投稿用ルーン本の中に、私がVendorを出しているLunaの店のルーンも混ぜておくことに。
正直、このMoonglowと各酒場のルーンを大量に焼く作業が一番面倒です。(´・ω・`)


0428-04.png
そして、股しても致命的なミスに気がついてしまう。
投稿先&発表会場は別アカウントで建てた家なので、アクセスレベルを設定するのを忘れていた・・・
私のバカバカ、実写版デビルマン! このインカ帝国初代皇帝!

[ 2015年04月29日 20:07 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(2)

うの様お披露目

  新人や若者が地域や組織の一員として認められるのに、割礼をしたりバンジージャンプしたりする通過儀礼は世界中にあるけれど、日本ではそれまでノーパンだった男の子が初めて褌を締めて漢になる褌祝という儀式があったという・・・
褌一丁でもパンツじゃないから恥ずかしくないもんッ!

そしてwakokuに新たに赴任するEMさんも、お披露目イベントとして


分かりやすい格好
4/26の21:00~からMugenシャードにて開催!ということなので、10年以上前に作って放置していたキャラで参加してみる。
STRが60ぐらいで弓skillが54ぐらいしかないけれど、そんなことはどうでもいぃ。
大切なのは素人にも分かりやすいファッションだ!


やっぱり変質者
時間になりEMホールに出現したイベントゲェトをくぐると、そこはYewのとある民家。
そこには椅子に座ってハッピーターンの粉をキメたかのように、うわごとをつぶやくだけのNPCマットと、「骨騎士に恋人の魂を奪われちゃったんだヨ!」「な、なんだってぇぇぇ!」と蝶のように羽ばたきながらヒントをくれる変質者。

やっぱり・・・今回のイベントもカヲスなのね・・・


デシートの骨騎士
南の方の骨騎士が犯人らすぃということで駆け抜ける冒険者たち。
途中で出会った骨っぽいもの全てをデストローイしながらやってきたのはデシート。

Mugenはハードコア(ぃゃらしぃ)ルールなので、スタミナ満タンでないと人を通り抜けることができないため入口でギューギュー詰めになる。 黄色ネームの骨騎士も「冒険者達よ、よくぞここまで来た。だがここは狭いので広場で対決だ!」とメタぃ台詞を吐くぐらいに。


hi ERO !!
通勤ラッシュのごとく人壁を乗り越えてイベントモンスターの前にたどり着いて、やっとの思いで挨拶をしたらボスに返信変身されました。 わ、私のせいじゃないわヨ!?


赤ネームも参戦
そしておきまりのボスとの戦闘。
だが人垣を乗り越えることができないためか、ドラゴンやEVの効きがイマイチらしく骨ボスのHPが減らない代わりに、次々と断末魔の悲鳴が聞こえてくる。阿鼻叫喚の地獄絵図になってしまったので、新EMが高度な柔軟性を保った臨機応変の対応として、広場の隅にこっそりと野良ヒーラーを配置するほど。
そんな中でチラチラと赤い名前の人が見え隠れするのが、実にMugenらしい。


イベントNPCにセクハラ
だが戦いは数だよ兄貴。
圧倒的な冒険者の前にボスが倒れて、時間的に巻きに入ったのか現れたゲェトをくぐって元の民家に。
偶然ゲェトの近くにいた私は一番槍をつけるべく、とりあえずNPCにセクハラしておく。が、粉をキメっぱなしで意識が朦朧としているらしく反応がない。


綺麗なピンク花
どうやら屋外で今回のイベントの〆をしている模様。
セクハラに忙しくマットの台詞はよく覚えていないが、骨騎士に奪われた恋人(異性とは言っていない)の魂が、このピンクのきれいな花になって生まれ変わったんだとか。 その名も"With You Guys" 翻訳すると「兄貴といっしょ」。


女子モヒ先輩
イベント終了後の総括ということで、ブリテインにあるホールに移動する途中でビアンキちゃん先輩に出会う。
世紀魔IIな髪型を自慢しているあたり、ママにもぎられたことによる精神的ダメージは残っていないみたい。


うのさま
そしてある意味、今回のイベントのメイン。新EMのUnoさんが登場。

「うーの?」「うーちゃん?」「神田?」など「どう読めばいいのか?」という質問に対し、本人は呼び方にこだわりがあるらしく、ひらがなで「うの」で夜露死苦!とのこと。もしくは「うの様」でも可。


セクシーさが欲しかった・・
うの様初めてのイベントということで、冒険者から忌憚のない意見をもらっている。
今回はMugenで開催という特殊事情もあったがイロイロと改良できる点もあったと思うので、「多すぎる人への対応」や「イベントレアが10個しか配布されなかった」こと、「戦闘のバランス」や「時間配分など」それぞれが感じたことを発表会。

便乗して私もテキトーな意見を出しておく。
やはりイベントのバックグラウンドとして(性的な)ストーリー性、例えば最初のNPCが登場する際などもっとセクシーさが欲しいッ!(小並感) と発言したら、EMさん二人に微妙な顔をされました・・・
[ 2015年04月27日 16:56 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(2)

第21回wakoku大行商

 「屋上へ行こうぜ、キレちまったよ・・・久しぶりに・・」とはサラリーマン金太郎が元ネタなのだが、元々日本建築は板葺きか茅葺か瓦葺なので、ビルやマンションが普通になる高度成長期以前に屋上にイクのはNinjaに限られていたという・・・
アイェェエ! ニンジャ!ナンデ、ニンジャ!! (シメヤカに失禁)


屋上ッ!
そんなカラテあふれる人々が、ブリ1銀屋上に集まって開催されるのが、21回を数えるwakoku大行商。
そもそもトラメルのブリ銀なんて10年以上ぶりぐらいなので、入り口の扉を開けてテレポで登ろうとしたら、反対側に階段があったりするのね・・・


イベント告知
最近家事に忙しくてろくに狩りもしていないので売るものはないのだが、Moonglow短文館の宣伝も兼ねて出店している風に見せかけておく。
この後酔っ払って寝落ちしてしまったので「男の娘」とか「ヤったことがない」とか、発言の意味が振り返ってみるとマヂ分からない・・ こんなセリフは私以外吐かないので、ヤラせではないことだけは確かだがw。


投稿者募集中
地道に宣伝していると、Takkyさんが投稿予定で執筆中とのこと。
締め切りは5/8予定(は未定)なので、じっくりとイイものを書いてください。


SNSへの誘い
そしてTakkyさんに、SNSでのイベント宣伝はしないのですか? wakokuの首長はみんなヤってますヨ!?
とお誘いを受ける。

だが、悲しいかな。私の知識は15年ほど前で止まっているので、SNSと言われてもSNake man Showぐらいしか思い浮かばない.
こなさんみんばんわ、ジャッキー大山です! 実はわたくし、ナンキンにイッてしまいまして...


YoGoRe...
そして知らない間に広がっていくEROの輪。
このときにはもぅ酔っ払ってScreenShotを撮る機械と化していたので、前後の文脈が全く分からないのだけど、どうやらTakkyさんもGuraさんと同じくらいの素質(ダークソウル)を秘めたニンジャの模様。

これはMoonglow短文館に投稿するウス異本が捗るな...


[ 2015年04月26日 23:20 ] カテゴリ:UOイベント | TB(0) | CM(2)

俎板性転換Show

 古代ギリシア人は日本人と同じぐらい変態だったのでアンドロギュヌスという概念を作り上げたが、自然界ではカタツムリなどが「受けと責め」を同時にこなす例があるという・・・


ひなたぼっこ
最近は早寝遅起きなので時間がない中をやりくりしながら、毎日wakokuの酒場を廻ってMoonglow短文館の宣伝と投稿の勧誘に勤める。木曜には占い酒場ひなたぼっこでファッション談義。


Kame Bar
金曜日はカメ爺のところで、常連さんと会話しながらも概要をさりげなく説明しつつ投稿箱を渡しておく。
なんと知り合いに作家希望の人がいるという話も聞いたので、できるだけ多くの人が参加してくれて、文章を読んだ人が*ホッコリ*するようなイベントになるよう努力していく所存であります。 (='ー')ノ


例の酒
さて金曜日といえば・・・ 現在UOで最も魔界に近いと言われるOkama Bar。
Blogに"フリ"と書かれてしまったしネタにもなるし常日頃お世話になっていることもあって、23時前にMizuhoに降り立つ。
どうやらOkama Barは改装したらしく、レーダーで見ると屋上にはギリシア文字のようなそうでないようなマークがあり、実際に登ってみるとママそっくりのVendorがズラリと並ぶ。

ウソみたいだろ、これ全部、OKAMAなんだぜ・・・・

さらにママ手ずから「これが欲しかったんでしょ!」と例の口噛み酒をいただく。


電動木馬
店内もカウンターという名のステージを中心に、微妙な広さの個室を備えたりして趣が変わっている。
ママがおマンセ様に「ちょっと電動木馬(メリィゴーランド)に乗ってみる?」とお誘いをかけているが、ンメリィィィゴールァンドには装備されていない、ウィンウィン動く赤いガラス棒がついている・・・ さすが騎士団長・・・


先輩の旅立ち
そしてタマサオをなくしたママのストレスを、股しても一身に浴びるビアンキちゃん先輩。
黒熊マスクからワイルドな長髪でキメていたのに、ママにむしられて


使用前
世紀末なヘアスタイルに。


もがれる先輩
それでもママの怒りと哀しみは収まらず、究極奥義「チ○コもぎ」を発動!
真っ赤に燃えるママの手がナニかをむしり取り、ビアンキちゃん先輩の股間の危険がピンチ!


使用後
♪ちゃららら~らら~らら~
なんということでしょう。 匠の手によって生まれ変わったのは、髪型だけではありません。
まるでモロッコで手術したかのように、さっぱりとした股間と反比例して聳え立つ双丘。
そして不要になった(身体の)パーツを、匠は無駄にしませんでした。


アンプリママの復活
「相手の凸を使って..」 「性別が、裏返った!?」
復活ッッッッツ! アンプリママ復活ッッッッッ!

人間ってスゴぃんですね・・・


純白の辱め服
さらにママが男の娘ならぬ女の漢だった頃に考案した、純白のボンテージ衣装を着せられるビアンキちゃん先輩。
きゅ、給料を下げられるとあっては、どんな理不尽な毛刈りや性転換や辱めファッションショーにも耐えなければならない先輩に、キュンと来る女子がいないでもないかもしれない...
[ 2015年04月25日 21:54 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(2)

酒場で宣伝

 みんな大好き、大衆酒の代表ホッピーは、一昔前は赤提灯で貧しいオッサンがビールの代わりに流し込むものだったのだけれど、現社長が21世紀に入る頃からインターネッツを活用するなどして低予算の宣伝に努めた結果、健康志向の飲み物として認知されたという・・・

私もMoonglow短文館の宣伝のため、莫大な広告費をかけるのではなく、足を使って地道に人がいる場所を回る作戦に出ることに。 け、決して、お酒が飲みたいだけなんじゃないんだからねッ!

バトチキ酒場にて
まずは水曜日22時から開いているBattle Chicken Barに突撃。
投稿用箱を無差別にばら撒くと同時に、サンプルを置いてあるので、それ見て投稿してね♪と、どこかで見たことがあるような名も知らぬ一般のお客達に宣伝しておく。


本の種類
そして雑談の中で明かされる驚愕の真実。
本の種類によって書き込めるページ数が違うのは知っていたけど、なんと書写skillで作った本は100ページとか200ページも書き込めるなんて・・・

書写GMなんだからNPCから買わずに作ればよかった・・・


タヌキ襲来
次々とどこかで見たことがあるような動物までもが来店し、その後は「毒入りのパンで人が死ぬためには、どれくらい抵抗値を下げる必要があるかの実験」などカヲスな雰囲気に。


Pubに箱を預ける
23時になったので、いつもの如くフェルッカのPubに行く。
よい子はそんなに遅くまでおきていられないので、他のお客が来たら渡してくれるように投稿用箱と言伝をLumyにお願いしておく。

ま、私の家はPubのまん前にあるので、Recall使うまでもなく帰れるんだけどw。

[ 2015年04月23日 22:02 ] カテゴリ:UO一般 | TB(-) | CM(2)

【お詫びと】例文提示【訂正】

 70年ほど前にシベリアに連れて行かれた人々は、国際条約違反の労働をさせられるため毎朝点呼されたのだけど、インテリが絶滅したソ連では人数を数えるのに先頭から順番に一人ずつ数えていたという・・・

極寒の中で立たされている日本人がキレて、横10人、縦8列の方陣を3つ作って8×10×3=240人だから全員だろ!?と詰め寄ったのだが、文字が読めるかどうかギリギリのINTしかないソ連側管理人には掛け算という概念がないため、やっぱり先頭から240人数えたというウソか真か、そんな小話が残っているぐらい。

今回はそんなソ連と同じ過ちをしてしまった私のお話・・・


執筆中
大々的というわけでもないけれど、Moonglow首長としてイベント短文館を発表したからには後には引けない。
とはいえ前例がないイベントなので、どんな文章を投稿すればいいのか迷える子羊もいるだろうから、水先案内人として例文をMoonglow官邸で執筆する私。


始まりはこんな感じ
投稿用の青い本の冒頭にはこんな風に特定テーマと、執筆者を挿入れて欲しい。
そうじゃないと誰がナニを書いたのか、こちらでは分からなくなるから。セツジツなお願い。


短文
そして自分で試しに文章を書いてみて気がついた。
UOの青本って横10文字×縦8行なので1ページ最大80文字。
たしか50ページまで書き込めると思い込んで、投稿規程で文字数を「17以上4000以下」としたけれど、実は1つの本には40ページまでしか書き込めないから、80×40=3200文字が最大だった・・・

ここに深くお詫びするとともに、投稿規程を一部改めます。
「17文字以上4000文字以下」を「17文字以上、6400文字以下」つまり青本2冊まではOKとします。


サンプル展示場所
「誠意は言葉ではなく金額」
そんな俚諺にのっとり、投稿規程を訂正すると同時にカネでは解決できないから自分の例文も展示会場に晒しあげて、さらなる批判を呼び込むドMな私・・・

後だしで申し訳ないのですが短文は6400文字(青本2冊)までとし、2冊にまたがる投稿をする場合にはタイトルに1とか2とか改とか改二とか連番であることが分かるような題名をつけてください。
よろしくお願いいたします。

[ 2015年04月21日 23:51 ] カテゴリ:Moonglow | TB(-) | CM(2)

第19回Trinsicヤリし合い

なんと、wakokuに新しいEMが着任するとのお知らせが!
Kanataンの後任として、Unoさんがテストイベントを開催するとのこと。
これにより4/26(日)はMugenで(死にローブを脱ぎ捨てる意味で)、裸祭りの開催が確実視されているという・・・

ヤリ試合受付
さて毎月恒例のOrca首長主催のTrinsicヤリ試合。
振り返れば第3回から欠かさず参加してきたが、今日は温泉に行った帰りでご飯もお風呂も済んでいるので、最初に登録して列の一番前に並ぶ。
しかし日本人はなんで共産主義でもないのに、キッチリ並びたがるんだろう...
並び順に特に意味はないが、Chobiさんの言うとおり後ろにNPC貴族が"仲間になりたそうな目で"こちらを見ている。


激突の瞬間
前回優勝者のJonhさんに渡された優勝賞品の胸像が、Orca首長の名前が刻印されていないためただの禿げたオッサン像だったというハプニングを乗り越えて試合開始。
いつもながら激突→落馬の瞬間は迫力があるぬ。

今回はAsukaなど他のサーバーのイベントと重なってしまったため参加者は少な目の10名。
6人がシードで4人だけが1回戦ありの変則トーナメントなのに、私は武運つたなく1回戦負け・・・


ぉぃしぃ記念写真
1回戦が終わったところで記念写真。いつもどおりシードと勝者が前列で敗者が後列だが、今回はそもそも1回戦が4人で敗者が2人。多少の寂しさ(毛根的な意味で)を我慢すれば、1回戦負けの私とOrca首長は逆においしいポジションかも?

あれだ、ダチョウ倶楽部でいうところの竜ちゃんの立ち位置だ、コレ。


7あゴ梅
そして準決勝、これまで「私に勝った人が優勝」というジンクスが10回ぐらい続いていたけれど、ついに巨星堕つ。
私を1回戦であっさり破った、Bane Dragonに乗ったSUMIREさんが敗れてしまった瞬間の写真。

私のような装備がテキトーでもいいところまで勝ち進んだり、強い人でも時の運によってあっさり負けたりして、勝敗の予想がつかないのがヤリ試合の一つの楽しみなのだが、審判役のOrca首長が誤変換で「七合目」を「7アゴ梅」と発言したために、ギャラリーからの総ツッコミが・・・

こ、これもヤリし合いの一つの楽しみだからッ!(´Д`;)

[ 2015年04月20日 21:27 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)

なぜかMoonglow

 いろいろな文章を読んでいると、作者が酔っ払ってたりクスリをキメたりして書いてるだろ、これ・・・というのに出会うことが希に良くあるが、大正~昭和の文筆家には飲む・打つ・買うの三拍子をそろえて貧乏する生活自体を、世間に私小説という形で報告する人がザラにいたという・・・


ぃょぅ!ERO野郎ども!
4/18の22:00~にブラックソン城地下で、Trinsic騎士団主催の「火付盗賊改方の見廻りである。神妙にいたせ!」が行われるというので2回目の参加。 すでに会場には同心や岡っ引き、長谷川平蔵など腕に覚えのある野郎どもが集合している。


短文館へのお誘い
そんなサツバツとした雰囲気の中、私はなぜかMoonnglowで今度行うイベントを待ち時間にちゃっかり宣伝したり、投稿用キット(説明用・書き込み用の本、赤い葉、酒場ルーン本、キメて執筆するための酒瓶とキノコ)が入った箱を頒布する。

そして先日の記事でイベント「Moonglow短文館」のお知らせをしたけれど、いろいろ説明が抜けていたところがあったので補足します。

 ・共通テーマは「魔法」となります。「魔法」になにかしら関係する文章を投稿してください。
 ・特定テーマは3種類あります。私のキャラが配布する赤い本の最後に書いてあります。
 ・特定テーマに関係ない文章でも投稿できますが、関係が認められると1ポイント追加得点がもらえます。
 ・ただし投票数で順位が決まるので(多くの人が投票してくれたら)、1ポイント追加されても大して有利にはなりません。
 ・投票は気に入った作品の前に置かれた投票箱に「Yes」と返答することで行います。
 ・一人で複数の作品に1票投票するのはOKですが、一人で一つの作品に複数回投票するのはNGです。
 ・私のキャラはwakokuのPC酒場に大体22時~0時ぐらいに、できるだけ現れて飲んだくれるようにします。


裸Box炸裂!
今回は爬虫類沸きなのでドラゴンやドレイクがうろうろして、銀蛇にいつのまにかかまれて毒死したりするのに、さらにバードがやってきてステータスを下げまくる厳しい戦いに。

それにも関わらず鎧を脱ぎ捨てて鍛え上げた肉体だけを武器にモンスターを取り囲む戦士たちに対して、私ができることは(バードがFCを下げるので)ゆっくりとGHする合間に、アドヴァイスのかけ声をかけることだけ。ぃゃらしぃ・・・


平和を守る
そのうちEVだしてGHしてるだけで引き寄せられたり、出会い頭にヒドラからブレスを集中で食らったりして何度も灰色とカラーの世界を往復しているうちに、灯台の破壊に成功する。特にお土産のブラックソンAFはもらえなかったけど、我が町Moonglowの平和は守られたのであった。


Mizuhoの桜
おまけ。
Moonglow解放後、先日の記事でも書いたとおり、Mizuhoのイベントで禅都にサクラが咲いたというので見物に行く。
ステージで各町の首長が並んで挨拶していたり、無差別に酒を配っている人がいたりしてお祭り気分。


パイセンとカークさん
いつものお店も出店していたけれど、アンプリママは玉竿がなくなってホルモンバランスが崩れたため、0時前に寝ちゃったとのこと。
なんとなくテーブルでビアンキちゃん先輩とカークさんと駄弁る。

・・・巫女の口噛み酒ならぬ、OKAMAの口噛み酒を口移しで飲まされたりしなくて、本当に残念よかった・・・


[ 2015年04月19日 23:00 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(2)

【イベント】Moonglow短文館【告知】

 年度末が終わって暇ができたので、会社を18時ぐらいに出て途中でお買い物して家に帰るのが19時過ぎ。そこから朝ご飯の食器を洗ってお風呂を洗って、中華だのイタリアンだの料理を作って相方が帰ってくるのが20時半すぎ。
ゆっくりとTVの旅番組を見ながら晩酌して食器を洗うと22時、お風呂に挿入って出れば23時でシンデレラ的門限までの1時間でUOと艦これをしなければならない日常。

・・・先月までの私は、いったいいつUOでネタを作ってこのBlogを書いていたのだろう、という・・・


Moonglow短文館募集
そんな日々の暮らしの中でも着々と悪巧みが進められて、ついに本日Monnglow首長として最後のイベントを発表することに成功する。

前々から「ヤるヤる」と言っておきながら結局4月後半までズレこんでしまったけど、予定通りテーマに沿った短文を書いて投稿してもらうコンテスト形式で開催することに。
投稿規定は17文字以上4000文字なので、例えば17文字の俳句を200本以上書いてもかまわないし、「銀河の歴史を記述するには余白が足りない」と言って4000文字ぴったりでスペースオペラを尻切れトンボで書いてもらってもOK。


投稿規程
投稿期間は本日から5/8一杯までとします。
投稿場所はMoonglow街石か、Moonglow南岸にある展示予定会場のポストの2箇所。
注意点としては投稿本はNPCが売っている青い大きな本で、赤い羽根を使って上書きされないようにしてください。
またwakokuの酒場では私に会えば投稿用キットを渡すので、それに含まれている赤い本(注意事項)の最後に書かれている特定テーマにも沿ったものだと1ポイントプラスします。


投稿先
一番分かりやすい投稿場所はここ。
トラメルMoonglow銀行そばの石を右クリックして、「所持品を見る」から本を放り込んでくだちい
「所持品を見る」は首長専用コマンドなので、市政ストーンそばの羽帽子かぶったヘラルドにドロップしてください。
Orca首長、ご指摘ありがとぅございました。


賞品
本は最初に開いた人の名前が最初のページに記載されるけど、念のため投稿キャラ名と特定テーマもある場合はそれを冒頭に書いて。またイベントなので本の内容が展示会場に来た人のBlogなどに紹介されることはご了承ください。

締め切りの5/8にいっせいに投稿作品を展示して、その後期間を決めて「どれが一番面白かったか」を投票で決めてもらうコンテストとします。特に制限はもうけませんが、好きな作品に一人で何回も投票するのはやめてください。もちろん一人で複数作品に1票ずつ投票するのはありです。 (要はメゾンタヌジェラ内装コンテスト方式)

wakokuだけでなく、他の鯖からのお客様も含めて、多くの人のご参加をお待ちしています。(='ー')ノ


[ 2015年04月18日 15:42 ] カテゴリ:Moonglow | TB(-) | CM(4)
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム