月別アーカイブ  [ 2016年02月 ] 

EROの波動

 ハイゼルベルクの不確定性原理によれば、1個の粒子の位置を正確に計測すればするほど、その運動量を正確に測定できなくなる。正確には位置と運動量はシュレーディンガーの波動関数で表される確率分布に従うという・・・
 これはUO内の1キャラ、敷衍すれば1Guildや1サーバーにも適用でき、それぞれのEROさ×戦闘力は一定値はなく、ある範囲内での波動としての確率でしか示すことができない。つまりEROければEROいほど戦闘力はないのだッ!

これは近々「裁縫屋のてっぺん」というイベントが行われると聞いてワタシが思い出した、かつて布と染色に無駄に命をかけたヲトコ達の記録である。(2001年2月のお話です)

 
エロタニアの野望
そんな不確かな世界でも、世界をピンク一色に染めようと奮闘する男達が15年前にもいた。
ヤツらは手始めに派閥戦争を利用することにより、ブリタニアをエロタニア、MinocをErocに改名しようと蠢動している。
(実際に当事のTrueBritanians派は、投票により自派内でMinocをErocと呼ぶよう多数決で決定した。)


EROの地上文字
まずはBritainの大通りを占拠して、ピンク色に染めた布でナスカのごとく外宇宙から見ている人々にメッセージを送る。
派閥戦争の真っ最中に、城に立て籠もる味方と敵をシカトして、こんなことして遊んでいるなんて・・・


シュプレッヒコール
さらに安保闘争や全共闘で鍛えたシュプレッヒコールにより、「俺達は変態だ!」と性癖を存分にアッピル。
・・・どうしてそのエネルギーを派閥戦争に投入できないのか、それもこれもハイゼルベルクの不確定性原理のせいなんだッ!


戦いは常に無常
そして進行してきた敵対派閥を相手に、ヤったりヤられたり。
「色男、金と力はなかりけり」

膨大な秘薬とポーションと武器防具を消費しながらも、戦争は常にむなしい・・・
我々もいつもどおり白黒の世界で整列しておく。


謎の科学力によるグラデーション
全裸に灰色のローブだけを纏い、ほぅほぅの体でBritainに戻ってきた我々が目にしたものは、古代文明の超科学力によってグラデーションに染められたERO布であった。

いったい、誰が、いつ、なんのために、このような凄まじい技術と労力の無駄遣いをしたのか、今となっては永遠の謎である・・・
スポンサーサイト



[ 2016年02月04日 22:53 ] カテゴリ:UO昔話 | TB(-) | CM(0)

おカンがイくッ!

 コンビニでは、いつもヤングジャンプのアイヌものと、チャンピオンの吸血鬼ものを立ち読みする私だが、隣の隔離されたコーナーでは20年前と比べてロリが少なくなった代わりに、熟女・母ものが一定確率で置いてあるという・・・

まぁ、バブルの頃にお立ち台でヴぃヴぃ言わせていた世代が今では四十~五十路だし、UOでも「その手の本のタイトルを自己申告して、それがGuildタグに採用される」というWar Guildもあったくらいだし、少子高齢化の流れは止められないのかも。

EMの余興
そんな小皇帝を揶揄したイベントが、節分という名の二十四節季にかこつけて行われるというので、禅都に22:30に集合した私が見たものは、80年代ポップスを熱唱するEMですた・・・

なんでも、一連の節分イベントのうちwakokuが最終日最終時間であるため時間が押してしまい、その間を埋めるべく前座としてAsiantamタンのステージが行われているとのこと。


アレルギー性鬼
裏でニコニコを見ていたり漢コレしたりして20分ほど経過すると、今回の主役のOni母子が登場。
なんでも子供は2月10日産まれのニートの日だったのが、一念発起して寿司屋の修行に出たものの生魚アレルギーのため、こんな風に変色してしまい、寿司屋の大将も「お客さんの美的感覚にあわない・・・」と困っているとのこと。


薬膳(ピザ)
子供がいくつになってもおカンにとっては子供。でも自分がいつまでも女だと思われると世代間新陳代謝が働かず旧世代のシステムが崩壊するので美魔女はカンベンして欲しいのだが。
そんなおカンが名医を呼び寄せて、アレルギーによく効くというお茶を煎じてもらうのだが、苦いからピザと一緒にと勧める。

・・・その堕ちているピザは、私がさっき捨てたモノなのですが・・・


とりあえずセクハラ
どうやら今回のイベントは、子鬼のアレルゲン体質克服のために、各地を経巡って薬効のあるナニかを5つ拾ってきて、それを用いて母鬼がプリンを食べながら子鬼の脳改造を敢行するという内容らすぃ。

とりあえずセクハラしておく。


にゃしぃぃぃー!
その後もEMによる迫真の演技が繰り広げられていたが、裏で「だがしかし」というアニメをニコニコで見ていた私はまったく気がつかず、いつしか禅都の食堂に一人取り残されている。

...よ、よくよく考えたら、このキャラってばSkara首長用のキャラで単独では戦闘力ないし、また殺し間に連れて行かれてもデキることはないしぃ!
とりあえず会場にゲェトが開いてみんなが戻ってくることを期待して、某駆逐艦ネームシップのようなセリフを吐きながらどっしりと構えておく。 そして、そのまま堕ちたので、イベントでナニが起こったのかは(ワタシにとっては)闇の中。

え、えぬぴぃしぃの護衛が左右にいるから、寂しくてイってなんかないモンッ!!
[ 2016年02月01日 23:38 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(1)
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム