第60回wakoku大行商

 新人類といえばバブル時代に流行った言葉だが、私的にはホモ・サピエンスのことだという・・・
その新人類がここまで繁栄したのは(チコちゃんに叱られる風に)諸説あるが、個人的には物々交換という「win-winの関係を築くために、小脳に逆らって所有権に拘らない」という脳トレのおかげで交易ができたためではないかなーと。


wakoku大行商の始まり

そんな物々交換の場となる大行商も今回で記念すべき60回目をTrinsicで開催。
昔の記事を読み返してみると、2年半前にSkaraBreaで第30回のことを記事にしているのが最後だった・・・
私がムッスメの世話をしている間、倦まず弛まず開催している首長達には頭が下がります。


今回の売り物はピンチラ

22時から開催なのに、ムッスメが全く眠らず準備する時間もなかったので、30分遅刻した私が用意した売り物がピンチラ。
もちろん私が持ってきたピンクのチラシなので、Skill上げには役に立たないがSexyさを堪能するためのチケット。
具体的にいえば昭和時代に温泉ブームでできたアンプリママのところみたいな酒場で、「前世紀はイケてました。今世紀もイキます!」というBBA踊り子達を堪能するためのチケット。 (´Д`;)


熱心に見つめるお客さん

そんな昭和オールナイトを堪能しようと、被り付きの席で待ち構えている熱心なお客さんが。


パクられて終了w

そしていつもどおり直おきの箱の中にブツを並べ終わったときに、持っていかれてしまった・・・

そもそも置いてあるものは誰のものでもないので犯罪でもなんでもないのだが、いつもいらないものを並べていた私が今回に限り青少年のリビドーを刺激するようなチケットを並べてしまったので、きっと彼は自らの内なるアツいパトスに負けて道頓堀OS劇場のような夢の国に旅立ってしまったのだろう。

問題はそれが昭和時代の夢の国なので、彼?彼女?に取って悪夢(ユメ)とならなければよいのだがw。
スポンサーサイト



[ 2018年07月30日 09:36 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム