第61回wakoku大行商

ウィスキーとドライベルモットそれにカンパリを1:1:1でステアすると、ほろ苦さの中に少しの甘さがある「古い友達」に似た味のカクテルになるという・・・

第61回wakoku大行商

そんななんともいえない味覚を共有するべくやってきたのはオハマニュジェルムビーチ。
ちょっとだけ遅刻してしまったけど、Takkyの元気のアイサツとともに第61回wakoku大行商の開催でーす。


資本主義のなれのはて

いつものとおり箱に巨大かつぃゃらしぃキノコを詰めて、さらにいらないPSCなんかもリストのみ本に書いて販売する。
前回のように地面に置いておくと、ムラっとした人がもっていってしまうため悲劇を回避するための措置w。
隣ではメテムがぁゃしぃ商売を始めているが気にしない。


Aquaどん登場!

そんなところにアノ人が登場!
20世紀末ギリギリに始まったUOの派閥戦争において、wakokuのジャーナリストとして幾多の戦場を駆け抜けてきたAquaどんの15年ぶりのエントリーだッ!


ある本

なんでも忘れ物を届けにきました、とトトロのようなセリフとともに取り出されたのは一冊の本。


なんでTB派の801本!?

中身を確認すると、わしとXcaoのカラミが描かれた801本なんですが・・・


わしは被害者

当事のTure Britanians派では、拠点防衛している門に罠を仕掛けてさらにその前にエロ本を置いていたりしたが、まさかこんなナマモノ801本が量産されていたとは・・・
というか、これ、わしは全くあずかり知らぬところで生産されたもので、純粋な被害者ですw。


当時の人の消息

そこからメテムも交えて昔の思い出話に花が咲く。
当事TB派でわしと同じように日記を書いていたoharu君が、学生→公務員→小説家と華麗なるジョブチェンジをしていたり。
本当に人生というかUO生ってわからないもんだね・・・


大行商は割りと盛況

wakoku大行商そのものは露店が4つほど出ていたり、復帰者の人が最新装備を求めて質問していたり、Hayateタンが絨毯ゲェムをしていたりと一昔前のような賑わいを取り戻しつつある模様。
ただ、限られた人しかwakokuにいないので購買力がない、というより必要なものは自給自足してしまっているので全然売れない田舎の商店街状態になってしまっているけど。(´・ω・`)

スポンサーサイト



[ 2018年08月27日 17:55 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム