陰陽五行な変質者たち

 UOでもおなじみ火とか雷の属性、たいていのRPGで取り入れられており風とか氷とか厨二病小説御用達でもあるが、大本は古代中国の陰陽五行説であり、この複雑な世界を簡単に説明するための数学と同じような「概念」だった。
逆に簡単な概念から世界の設定付けをすることができるために、ここまで愛されているのかも。

だが世の中には「銅」とか「銀」に加えて「アダマン」とか「ミスリル」とか膨大な属性があるにも関わらず、攻撃は物理のみを使えという脳筋を超えた何かもあるという・・・


困るマリオ之丞
そんな概念のひとつが具現化したような、水の精霊(ギャル)に取り付かれた禅都の人形師マリオ之丞。このままでは性的な意味での精を搾取されて寿命がマッハであるため、庶民と見下していた冒険者達に助けを求める。


ヤヲロずの神
上から目線を辞めて殊勝な態度を取ったのがよかったのか、ちょっと水木しげる先生が描いたようなヤヲロずマなし、チなし、リあり、18歳以上の閲覧を禁)の神様が助け舟を出してくれる。

なんでも、世界のバランスをとるために、五行の木火土金水パゥワーを集めてくればよいとのこと。
・・・集めるのは毎度のごとく我々なんですね。分かります。


木エレ
とは言え、神様は方法を教えただけでヒントは出さずに投げっぱなしジャーマン状態なので、マリオ之丞と冒険者でまずは木の精霊がいそうなところを探すことに。

「木ならツリーフェローがいるところじゃね?」というわけで向かった先には、まごうことなき変質者が!?

若木に斧を入れる権利がなくっても、こんなヤツが現れたらLunberJacking GMの攻撃力ボーナス+30%で斧をぶちかましますわ・・・

(中略)
木の変質者を責めている影エレ的なものを退治して、変質者の長老から木の精が詰まった人形をもらうことに成功した一行は、木→火という陰陽道の流れに沿って変色したキノコをWクリックしながらドラゴンエッグの洞窟に。

火エレ
そこには水精ガールが思い焦がれている相手であるところの火精ボーイがいた。

・・・やっぱり変質者だったよ、チクショーメー!

で、でも木精ガールがガールなのにフンドシ一丁だったのに比べたら、ボーイだから股間も許されるかも。


土エレ
さらに土精ガールまで登場して昼ドラなみの三角関係を繰り広げたり、水精ガールが「溶岩に飛び込むッ!」とヤンデレを発揮したりと小芝居の結果、股間が黒塗りでもっとも公序良俗に違反していない土精長老が登場して、次に進むためのツルハシと土人形をくれたので解決。

思うんだけど、土人形って埴輪ですよね? それとも土偶・・・?


金エレ
もらったツルハシで溶岩地帯の奥地にこれ見よがしにはえている鉱脈を掘って飛んだら、酸エレがたむろしていたけれどもなで切りにして進んだ先には全身金粉まみれの金の精霊が。もぅ驚かないぞ。

似たような色の火精ボーイと比べると、金精長老のPDは痩せているのに筋肉より脂肪が多い感じに。
これは火の方が明と暗のコントラストがはっきりしていることと、金の方が明るい色で膨張して見えるため。
ボディビルダーが日焼けして筋肉の凹凸を強調するのと同じ原理。


陰陽五行
我々のSan値に多大な犠牲を払って木・土・金の人形を集めたため、水と火は本人がヤればいいだろうと禅都銀行に戻る。 「どこに人形を置けば・・」という声にこたえて都合よく現れたペンタグラムの上に、ヤヲロずの神が教えてくれたとおりに木克水(木は水を吸う)、火克木(火は木を燃やす)、土克火(土は火を消す)、金克土(金属は土から産まれる)、水克金(水は金属を錆びさせる)と、鉄冶金が始まった当事の農業を反映するかのような順番で並べる。 


アッー!
だがヤンデレ水精が、「愛しの火精ボーイの隣に土ガールが並ぶなんて、土偶でも許せないッ!」と雛見沢病Lv5を発病して、マントラを唱えている最中に真夏の夜の淫夢のごとくヤらかしてしまぅ。


だいたい水ガールのせい
そして現れた破滅の精霊によって死屍累々の惨況に。
Gドラでも撒き散らす酸と動くことができないラグで灰色に、魔法や弓で攻撃すれば引き寄せられて死後の世界にご案内というヒドさに、マヂギレする我々。だいたい水ガールって海坊主じゃねぇか!?


股ねー
この後、水精ガールを祓ってもらったマリオ之丞が代わって冒険者に謝ったり、火精ボーイが水ガールをたしなめたりと、やっぱりヲトコは苦労するのね・・・と人生劇場を見せてもらった結果、次の講演が待っているからキリもいいということで彼らは帰っていきました。

なんでもこの後しばらく経ってから、禅都銀行に毎年恒例のひな祭りの飾りつけが行われたとか。

スポンサーサイト



[ 2015年02月28日 23:52 ] カテゴリ:UOイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム