Moonglow短文館 結果発表という名の飲み会

 今から1000年ほど前の中国では既に国家公務員登用試験が「科挙」という形で整備されていて、日本の大正時代まで続いたんだけれども試験内容はポエム。そぅ「試験に受かって地方長官にでもなれば、能動賄賂を受け取らなくても受動賄賂で孫まで食いつなげる」といわれた試験内容は、八股文と言われる定型に沿いつつも己の内なる小宇宙を独創的に、かつ試験官のオヤヂにストレスを与えない程度の中二っぷりを発揮したポエムだという・・・


開会式
そんな国家の命運を賭けたポエムには及ばなくても、Moonglow短文館に投稿された作品たちはその勲を表立って彰らかにするための式により、5/30に晒されるのであった。


想定外
開会前から机や椅子や食料を用意してくれたサポーターたちに感謝しつつ、受賞者がゃんごとなぃ事情によりこの会場に現れないという可能性を失念していた・・・


魔法少女DXの漫画版
そして、ゃんごとなぃ人が召喚されちゃった・・・
感想文で圧倒的だった「魔法少女DXの続編キボンヌ」という声に対して、「どこかの出版社が権利を買い取ってくれたらワンチャンスあるかも?」と、余裕綽々圧巻のアンプリママ。

音羽あたりの関係者の人、どうですか?
なぜか結婚
そしてなぜか著者同士、裸族同志なのか、この会場で結婚しておる。
ネーデルランドなら同性どうしの婚姻契約も可らすぃがここはMoonglow。 魔法と文芸の町でそのような・・・って、現代文芸ではホモが大好きな女子が重要な役割を(お盆と年末に)担っていますた。 (´・ω・`)


倫理委員会賞
まぁ、そんなササイなことは置いておいて、まずは倫理委員会賞の発表から。
賞金1Mと服ブレスにスペルフォーカスサッシュ、あとポストに寄付してくれた植物とか綿とか。


賞金1Mとキヨラカせっと
倫理委員会賞は「司書、その存在」受賞者はChobiさん。
ゃんごとなぃ理由でちょっと時間に遅れたけれど、キヨラカセットを無事に渡せたからAll OK!


第3位の誇り
その次は第3位の発表。
第3位は「結果にコミット」 著者はArunさん。
賞金3Mと、筋肉を鍛えるためのステスク25、白いプロティンの樽に、ドーピングキノコの詰め合わせ。


ギリギリ賞のこだわり
さらにギリギリ賞は投票結果が同数だったため、主催者の一存で「混ぜる」に決定!
受賞者のExcileさんは、「最初に書いた文章がケンペイさんにしょっぴかれそうだったので、おとなしげにしたのですが、それがまさかギリギリだったなんて・・・」と、なんともいえないコメントを後世に残してくれる。


倍プッシュだ・・
そして残った第1位と第2位の発表前に、今、この場で思いついたアトラクションを追加してみる。
決してこのままでは表彰式が30分もかからずに終わってしまうから、というわけではなく、せっかくここに集った同志(タワリシチ)を退屈させないための苦肉の策なのだ。

だが、それが、表彰式のあとにスメルシャツや優勝者のニオイ付きダブレットなど、限界ギリギリまで突っ張るヲークションの悲劇を呼び起こすとわ・・・


第2位の賞品
いろいろあったけれど、結果発表の続き。第1位と第2位の間には1票の差しかなかったけれど。
第2位は「濃いに堕ちたラマ」「恋に落ちたラマ」でありました。

受賞者に渡されたのは 賞金5Mと物語に沿った植え込みのラマとエセラマのセット。
もっとも「おまえは今まで食べた干草の数を覚えているのか?」と言いそうな仮面をかぶっていますが・・


第2位のコメント
そして受賞者のコメント。
TETSUさんのイラスト?により、タッキーさんは「なぁ羊だろ? 羊なら毛を置いてけ! 羊の毛狩じゃぁぁぁ!」という裁縫界の薩人マッスィーンのイメージがあったけど、文学と動物を愛するwakoku人ですた。


第1位の賞品
そして第1位に渡されるのは賞金10Mと、物語で小さな魔法使いや周りのぃぃ人が苦労して集めたのをあざ笑うかのような秘薬60kセット。 オマケにフェルッカに転移して秘薬もなにもかも身包みムかれて、銀河万丈の声で次回ナレーションされるようなLittle Mage II を期待するためのフェルッカ・ムーンストーン。 むせる・・・


優勝者
このMoonglow短文館のために、わざわざ他鯖からやってこられたAnneさんの「リトル・メイヂ」が第1位でした。
表彰式参加者から暖かい拍手と作文に関する「あるある」ネタが。


Moonglow短文館終了
最後に投稿作品と投票された感想文を晒し上げて、気に入ったものがあればコピーしてお渡しするサービスサービス♪をして終了。
 2ヶ月あまりに渡るMoonglow短文館も、伝え承るこそココロも言葉も及ばれね!でしたが、周りの皆様と文学ダイスキ!な投稿者&投票者のお蔭様でなんとか無事終了することができました。 私の最後のイベントを。


賢者タイム
会場の片付けも終わって、隣の首長官邸で賢者タイムほっと一息。
もぅすぐこの椅子に座ることもできなくなるかと思うと、修学旅行でFデシートに逝ったことやブリティン1周全裸マラソン、評議会にノコノコとやってきたブラ王を首長全員で撲殺したことなど、ありもしなかった思い出が脳内で捏造されて思い出される・・・

( ̄ー ̄) うっそぴょーん。

スポンサーサイト



[ 2015年05月31日 21:45 ] カテゴリ:Moonglow | TB(0) | CM(4)
短文館終了
イベントの企画・運営お疲れ様でした。
UO本で小説を書くのは初めてだったので、とても楽しい体験でした。
これがきっかけで小説執筆熱に火が灯っちゃいました。
新たな世界をカイハツされちゃった感じです!(笑)

ところでカラスネコさんはムーングロウの首長を続投されますか?
(以前続投は厳しいと仰ってたので・・・)
首長立候補期間が今度の日曜?までみたいですヨ。
もう立候補されてたとしたらすいません!

ムーングロウが末永く文芸の街として発展するよう、応援しています。
[ 2015/06/04 10:41 ] [ 編集 ]
やんごとない事情で遅れました我が身をあたたかく迎えて下さいまして誠にありがとうございました。
Takkyさんは昔「白い悪魔」と呼ばれていたこともあったので、そのイメージも間違ってはいない大丈夫!
半年間に渡るネコ首長のムングロ活性化活動、とても楽しませてもらいました。
出来れば続投していただきたい…ッ!
[ 2015/06/04 14:57 ] [ 編集 ]
補尻(ほけつ)
> たきやん &くにやん

実は前回Moonglow首長に立候補したのは、ハヤテちゃんがょんごころなぃ事情により首長降りるというのを聞いて、補欠のツモリで立候補したのなのです。

とぃぅわけで、土曜日の夜まで立候補者がいなかったら立候補して各町の首長候補者にセクハラしまくる予定です。
[ 2015/06/06 14:32 ] [ 編集 ]
おっと、あと1日待てば良かった!(^▽^;
と、とりあえず候補者の皆さんへのセクハラを防いだ形になったかな・・・
[ 2015/06/06 17:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書いている人

KarashNeco

Author:KarashNeco
ようこそ、EROぃ人たち・・・

 このBlogはMoonglow首長になってしまった、とある酔っ払いの日々と、UOR以前のできごとを抜き出したものです。半年間は更新頑張る予定。

検索フォーム